ログイン

ORIGINAL PRODUCT ARCHIVES

X-RAY

X-RAY

携帯電話の内側をデザインすることで、
かつて無い美しさが生まれました。

携帯電話は、ここにまったく新しいデザインを手に入れました。深みのある透明感をまとうボディを通して浮かび上がるプリント基板や集積回路といった電子部品。それらの形や色、配置にいたるまで、内部の構造までもデザインすることによって生み出された、これまでにない存在感を放つ携帯電話。それがX-RAYです。カタチをデザインするのではなく、携帯電話としての自然な姿が表面に現れてくるような、まるで裸のようなデザイン。計算されたボディの透明度と艶、そして色が、深い質感と高級感を叶えました。もうひとつ、X-RAYが叶えたのは、美しさとハイパフォーマンスの両立。処理速度を大幅に向上させる高速CPUが快適な動作を実現。世界198の国と地域で通話できるGSMも標準装備し、アクティブに活動の幅を広げるあなたの毎日を、様々な最新のスペックでバックアップします。


DESIGN

表面のカタチ作りから離れ、まるでカタチが存在しないかのようなデザインを考える。X-RAYの開発に当たったのは、au design projectより発表されたMEDIA SKINで、携帯電話のデザインの潮流を一変させた、プロダクトデザイナー吉岡徳仁。オリジナリティが感じられないデザインが主流となった現代の携帯電話に、新鮮で新しい切り口を。そんな吉岡の意志が、透明なボディという斬新な発想を見出しました。たとえば葉の形状が、自然の摂理に基づくあらゆる理由によって成り立っているように、携帯電話も複雑な機構や電子部品の組み合わせによって出来上がっている。その事実を、携帯電話にとって「自然」な状態として受け入れて、手に取る人の目にかすかに見せていく。その視点が、単なる美しいデザインにとどまらない深みのある魅力をX-RAYに与えています。内面の精密なデザインを包み込む透明のボディも、上質に仕上げました。一見するとプレーンな二つ折りのシルエットでありながら、そのたたずまいはじつに個性的。表面のなめらかな質感と深みのあるカラーが、大人の毎日にしっくりと馴染むような、どこか落ち着きある雰囲気を、この携帯電話にもたらしています。

DESIGNER

吉岡 徳仁
©Masahiro Okamura

吉岡 徳仁

1967年生まれ。2000年吉岡徳仁デザイン事務所設立。プロダクトデザインから建築、展覧会のインスタレーションなど、デザインの領域を超える作品はアートとしても高く評価されている。数々の作品がニューヨーク近代美術館などの世界の主要美術館で永久所蔵されている。Design Miami / Designer of the Year 2007受賞。TBS系ドキュメンタリー番組「情熱大陸」への出演、アメリカNewsweek誌日本版による「世界が尊敬する日本人100人」にも選出されている。


LED SUB-DISPLAY

X-RAYの存在感をさらに印象づけるLEDサブディスプレイ。7×102ドットのマトリクスLEDは、X-RAYのために新たに開発されました。現在時刻をはじめ、着信やメール受信のお知らせなど、ディスプレイに様々な情報が現れます。透明なボディに赤い文字が浮かび上がり、情報が流れゆくさまは、プロダクトが持つ深い質感に、アートの様な美しさとインパクトを与えます。


GRAPHIC + SOUND

X-RAYの世界は、ディテールからも感じとることができます。吉岡徳仁ディレクションの下、グラフィックはGROOVISIONSが担当。3種類の世界時計や、充実したスペックをシンプルに表示するアイコン、壁紙など、知的で操作性の高いデザインが、あなたの毎日を豊かにします。透明感にあふれるサウンドは、KUJUNが制作。X-RAYの上質な世界を、より一層深めています。


COLOR

かつて存在しなかった、美しい色が揃いました。X-RAYのカラーは3タイプ。まるで上質のワインのように深みのあるレッド。シックな大人の顔つきを演出するブラック。そして、深い海の色を感じさせるブルー。質感がありながらクリアな透明感を表現するため、材料メーカーとガラス繊維メーカーが共同開発した、ガラス繊維を添加していながら透明なポリカーボネートを採用。携帯電話では世界で初めて使用された新素材が、独特の深みと美しさを実現しているのです。


SPECS

サイズ (幅×高さ×奥行)
約49×110×15.7mm
重量
約123g
連続通話時間
約210分
連続待受時間
約270時間
ディスプレーサイズ
約3.0インチ (メインディスプレー)
7×102ドットマトリクス(サブディスプレー)
ディスプレータイプ
TFT液晶 (メインディスプレー)
液晶最大表示色数
約26万色 (メインディスプレー)
カメラ
有効画素数:約808万画素/CMOS
撮影ライト:○
オートフォーカス撮影:○
手振れ補正機能・手振れ軽減機能:○(静止画/動画)
フォト撮影:最大撮影サイズ 3264×2448、連写撮影 9連写・4連写、ズーム機能 10.2倍/23段階
ムービー:長時間録画 VGA=90分※1、ズーム機能 13.7倍/29段階
※1 microSDメモリカードに約925MBの空き容量が必要です。
Eメール
受信メール保存件数:約3.14MBまたは1000件
送信メール保存件数:約1.84MBまたは500件
データ容量
データフォルダ容量:約828MBまたは5000件(BREW®専用として別途約100MB)
外部メモリ:16GB microSDHC™ Class2以上/セキュア対応
オリジナル機能
フォトビューアー / ECOモード / 覗き見防止 / カスタマイズキー / 地デジ持ち出し
付属品
電池パック◇
(◇印の商品は、オプションでも取り扱っています)
オプション
卓上ホルダ
共通ACアダプター02
共通DCアダプター01
ポータブル充電器01
USBケーブルWIN
USB充電ケーブル01
平型ステレオイヤホンマイク
平型スイッチ付イヤホンマイク
外部接続端子用イヤホン変換アダプター01
骨伝導レシーバマイク01
簡易アンテナD/E/F
AC Adapter AO/SHIRO/MOMO/CHA
AC Adapter REST/RANGERS/CHARGY/WORLD OF ALICE/KiiRoll
関連リンク
> USB ドライバダウンロードはこちらから。(メーカーサイト)

* 本連続通話時間および連続待受時間は、電波を正常に受信できる移動状態と静止状態の組み合わせによるそれぞれの平均的な利用可能時間です。実際にお客様が使用できる時間は、通話の時間、回数、メール作成の時間、メール送受信回数、EZweb・各種アプリケーションの使用状況等の様々な条件により大きく変動します。* 連続通話時間および連続待受時間は、本カタログ作成時点のものであり、KDDIグループ各社のシステムの仕様変更などにより、予告なく変更される場合があります。海外ご使用時の連続通話時間・連続待受時間についてはauホームページをご覧ください。* 一部楽曲で、アーティスト名、アルバム名が「その他」と表示されたり、プレイリストに登録できない場合があります。* 本製品で使用しているディスプレーは、非常に高度な技術で作られていますが、一部に点灯しないドット(点)や常時点灯するドット(点)が存在する場合があります。これらは故障ではありませんので、あらかじめご了承ください。* BREW®及びBREW®に関する商標は、Qualcomm社の商標または登録商標です。* 「着うたフル®」「着うたフルプラス™」は、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメントの登録商標または商標です。* QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。* 本製品はAdobe Systems IncorporatedのFlash® Lite™テクノロジーを搭載しています。Adobe、Flash、Flash LiteはAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびにその他の国における商標または登録商標です。* DBEX™はDiMAGIC社の商標です。* 「ATOK」は株式会社ジャストシステムの登録商標です。* その他本カタログに掲載の商品および機能等の名称はそれぞれ各社が商標として使用している場合があります。* microSDHC™はSDアソシエーションの商標です。


GALLERY

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報