ログイン

公式アカウント | +メッセージご利用ガイド

公式アカウントとは

企業の公式アカウントを利用することで、店頭や電話で行っていたお問い合わせ手続きが簡単にできます。

公式アカウント画面の説明

  • STEP01画面イメージ1)QRボタン
    QRコードを読み込み、公式アカウントを利用できます。
  • STEP02画面イメージ2)公式アカウントタブ
    ご利用いただける公式アカウントを探せます。
  • STEP03画面イメージ3)カテゴリタブ
    公式アカウントをカテゴリごとに探せます。
  • STEP04画面イメージ4)利用中公式アカウントタブ
    ご利用中の公式アカウントが確認できます。
  • STEP05画面イメージ5)おすすめ公式アカウント
    お客さまにおすすめの公式アカウントが表示されます。
  • STEP06画面イメージ6)公式アカウントランキング
    人気の公式アカウントがランキングで表示されます。
公式アカウントでできること

公式アカウントでつながっている企業とお客さまとの間でやり取りができます。

  • STEP01画面イメージ1)お知らせメッセージを受信
    公式アカウントから、テキスト形式でお知らせを受信できます。
  • STEP02画面イメージ2)テキストメッセージを送信
    お客さまから公式アカウントでつながっている企業へテキストメッセージを送信できます。
  • STEP03画面イメージ3)アクションボタンでリアクション
    ワンタップでお客さまの要望を公式アカウントでつながっている企業へ送信できます。
  • STEP04画面イメージ4)画面を左右にスクロールすることで(カルーセル機能)、わかりやすくご利用いただけます。
公式アカウント利用するには

公式アカウントの利用を開始します。

公式アカウントの利用を開始する方法

  • STEP01画面イメージ1)[利用規約を確認の上、同意します]のチェックボックスにチェックを入れる。
  • STEP02画面イメージ2)[利用する]をタップ。
公式アカウントの検索方法

公式アカウントを検索するには4通りの方法があります。

公式アカウントを検索する方法[おすすめから検索]

  • STEP01画面イメージ1)ボトムバー[ 公式アカウント (公式アカウント) ]アイコンをタップ
  • STEP02画面イメージ2)[おすすめ]タブをタップ>利用したい公式アカウントをタップ

公式アカウントを検索する方法[カテゴリから検索]

  • STEP01画面イメージ1)ボトムバー[ 公式アカウント (公式アカウント) ]アイコンをタップ
  • STEP02画面イメージ2)[カテゴリ]タブをタップ>利用したい公式アカウントのカテゴリをタップ
  • STEP03画面イメージ3)利用したい公式アカウントをタップ

公式アカウントを検索する方法[公式アカウント名から検索]

  • STEP01画面イメージ1)ボトムバー[ 公式アカウント (公式アカウント) ]アイコンをタップ
  • STEP02画面イメージ2)[公式アカウントタブ]をタップ>検索したい公式アカウント名を入力>表示された公式アカウントをタップ
  • STEP03画面イメージ

公式アカウントを検索する方法[QRコードから検索]

  • STEP01画面イメージ1)ボトムバー[ 公式アカウント (公式アカウント) ]アイコンをタップ
  • STEP02画面イメージ2)[ QRコード ]アイコンをタップ
  • STEP03画面イメージ3)QRコードを読み取る
公式アカウント設定画面について

プロフィール画面から公式アカウントの設定を変更できます。

利用規約確認

各企業の公式アカウントの利用規約を確認することができます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[利用規約]をタップ

通知音設定

公式アカウントの通知音を変更できます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[通知音設定]をタップ

通知設定

公式アカウントからの通知を設定できます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[通知設定]をタップ

送受信した写真や動画

公式アカウントと送受信した写真や動画が確認できます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[送受信した写真や動画]をタップ

受信した写真や動画を端末に自動保存

公式アカウントと送受信した写真や動画を自動的に保存できます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[写真や動画の端末自動保存]をタップ
  • STEP03画面イメージ3)お好みの設定内容をタップ

背景を変更

公式アカウントのトークルームの背景を変更できます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[背景を変更]をタップ
公式アカウントを利用停止

公式アカウントを利用停止にすることができます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[利用停止]をタップ
公式アカウントをブロック

公式アカウントをブロックすることができます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[ブロック]をタップ
迷惑メッセージの報告

公式アカウントを迷惑メッセージとして報告することができます。

  • STEP01画面イメージ1)公式アカウントページ上部の公式アカウント名称をタップ
  • STEP02画面イメージ2)[迷惑メッセージ報告]をタップ
マイナンバーカードの読み取り方法

マイナンバーカード読取機能の利用方法

  • 一例であり、アカウント毎に表示されるメニューなどは異なります

[手順①]マイナンバーカード読取機能に対応した公式アカウントの利用を開始

  • アカウントはイメージです
  • 手順①画面イメージ11)①「利用規約」の左側にあるチェックボックスをタップし、②「利用する」をタップ
  • 手順①画面イメージ22)マイナンバーカードを読み取るメニューを表示しタップ

[手順②]公式アカウントの案内に沿って、本人確認方法から「マイナンバーカードを読み取る」を選択

  • 一例であり、アカウント毎に表示されるメニューなどは異なります
手順②画面イメージ

[手順③]お手持ちのマイナンバーカードに設定したパスワードを入力

  • パスワードは、利用者証明用パスワード(4桁の数字)または、署名用パスワード(6~16文字の英数字)
    アカウントによって、求められるパスワードが異なります
  • マイナンバーカードのパスワードについては、以下をご確認ください
手順③画面イメージ

[手順④]スマートフォンをマイナンバーカードにかざす

  • 3)のポップアップが表示されるまで、タッチし続けてください
  • 手順④画面イメージ11)上図のようなポップアップが表示されたらスマートフォンをカードにかざす
  • 手順④画面イメージ22)スマートフォンとマイナンバーカードをタッチする(3秒程度)
  • 手順④画面イメージ33)「OK」をタップ
  • 手順④画面イメージ44)完了

[手順⑤]マイナンバーカードが読み取れない場合

パスワードを忘れた/ロックされた場合

  • お近くの市区町村の受付窓口にお問い合わせください。

スマートフォンをマイナンバーカードにかざしても読み取れない

  • 地方公共団体情報システム機構のホームページでマイナンバーカードに対応しているかご確認ください。
  • スマートフォンを5秒以上マイナンバーカードにかざして(タッチして)ください。
  • マイナンバーカードの読み取りが進まない場合は、スマートフォンのカバーを取り外したり、かざす位置を変えたりしてください。
  • かざし方の詳細は、総務省のホームページ(マイナポイント事業)にてご確認ください。
  • Apple、Apple のロゴ、AirPods、AirTag、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標はアイホン株式会社 のライセンスにもとづき使用されています。App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。
    TM and © 2022 Apple Inc. All rights reserved.
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税込です。
商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au