ログイン

VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」で「VR同時視聴システム」を活用

~観客への同時VR配信を演出に取り入れた舞台演劇が誕生~

  • LINEで送る

2019年4月25日

KDDI株式会社

KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)は、最大100人が同時にVR体験を可能とする「VR同時視聴システム」(以下 本システム)を開発しました。株式会社テラスサイド(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉井 雄大、以下 テラスサイド)主催のVR映像を演出に取り入れたVR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」(以下 本VR演劇)において、本システムを活用することで、観客に新たな演劇体験を提供します。

画像イメージ

本システムは、タブレット1台で複数台のVRデバイスを管理することが可能で、利用者の着脱状況や、電源残量の確認、音量の調整など、VRデバイスの細部にわたるコントロールをすることが可能です。また、最大100人で同時に視聴体験することができるほか、リモコンやコントローラーを使わずに、VRデバイスを装着するだけで視聴が可能です。

本VR演劇は、2019年6月27日から2019年7月1日まで中目黒ウッディシアターにおいて公演予定のVR映像を演出に活かした新しいカタチの舞台演劇です。「モノ」が目撃した記憶(ヴィジュアル)を取り出すことが可能になった近未来の裁判において、被告人にかけられた殺人容疑を裁くために招集された出演者と観客は、サイバーテロにより不完全にしか記録されていないさまざまなヴィジュアルをもとに、隠された真実を追究していく物語です。さらに、観客はVRを装着することで、事件現場に残された「モノ」が目撃した記憶を臨場感たっぷりに体験することが可能で、陪審員となり判決を下す1人として物語に参加します。

KDDIは「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、お客さまの幅広い生活シーンにおける新しい体験価値を創造していきます。

■「VR同時視聴システム」について

1. 特長

  1. タブレットによる簡単操作
    • タブレット1台で複数台のVRデバイスを集中管理
    • 着脱状況、電源残量、音量調整などVRデバイスの細部までコントロールが可能
  2. 複数人・同時体験
    • 最大100人でVRコンテンツを同時体験可能
  3. 多様なコンテンツ視聴体験
    • 2D、3Dコンテンツへ対応
    • 同時、連続、個別再生が可能
    • コンテンツ保護(DRM)、コンテンツ管理(CMS)機能も保有
  4. ハンズフリー、コントローラーレス
    • VRデバイス(HMD)を装着するだけで視聴可能(リモコン・コントローラー不要)

2. 利用用途

  1. 新たな視聴体験を創造することを目的とした「音楽LIVE」、「映画」、「演劇」などへの利用。
  2. 旅客属性に合わせたプロモーションの展開を目的とした「インバウンド」、「聖地巡礼アニメファン」にむけた利用。
  3. 学習・理解の向上を目的とした「集合研修」、「職場紹介」への利用

3. お問い合わせ

KDDI担当者へご連絡ください。
E-mail:satch-support@kddi.com

■VR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」について

1. 概要

 テラスサイドが主催するVR映像を演出に活かしたVR演劇「Visual Record ~記憶法廷~」にて、本システムを活用します。テラスサイドとともに、演劇の演出手法としてVRを活用することにより、新しいカタチの舞台演劇を展開します。また、Supership株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:大朝 毅、以下 Supership)がVR映像制作を担当します。

演出はTAIYO MAGIC FILM主宰の西条みつとし、脚本は電動夏子安置システム主宰の竹田哲士が今作のために書き下ろしました。主演は人気ファッション誌でモデルとして活躍し、初主演映画「ゆるせない、逢いたい」では国内外で高い評価を得た吉倉あおいです。

2. 出演者

  1. 吉倉あおい(よしくら あおい)in 門倉真澄

    1994年11月26日生まれ。神奈川県県出身。「mina」「with」はじめ人気ファッション誌にてモデルとして活躍。13年には映画「ゆるせない、逢いたい」(監督/金井純一)にて初主演をつとめ、釜山国際映画祭はじめ国内外で高い評価を得る。ABC・テレビ朝日「声ガール!」、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」、映画「新宿パンチ」(監督/城定秀夫)ヒロインなどドラマ・映画にて話題作に次々出演。舞台は、19年3月の朗読劇「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」以来2度目、初の単独主演作になる。

  2. 岡本至恩(おかもと しおん)in 樋口克哉

    1995年1月13日生まれの日本とアメリカのハーフ。

    ファッションモデルや大手TVCMなどで活躍しながら、『テラスハウス』軽井沢編に出演。

    【テラスハウス史上No.1イイ奴】として話題に。自身のSNSのフォロワー数も25万人を超え着実にファンを増やしている。その後、18年「深夜のダメ恋図鑑」や「SUITS」などにも出演。現在はモデル業だけではなく、俳優としても活躍中。

  3. 西条みつとし(さいじょう みつとし)演出・監督(VR映像)

    1978年4月12日生まれ。千葉県出身。監督・演出家・脚本家。

    12年、劇団太陽マジック(現TAIYO MAGIC FILM)旗揚げ。同主宰/合同会社 太陽マジック 代表

    ~主な作品と受賞歴~

    【映画】

    • 「Blank13」脚本:西条みつとし 監督:齊藤工 18年2月
      (シドニー・インディ最優秀脚本賞/ゆうばり国際映画2017作品大賞)

    【ドラマ】

    • 「ブスだってI LOVO YOU」(テレビ朝日)(18年12月)脚本
    • 「○○な人の末路」(日本テレビ)全10話(18年4月~)脚本

    【舞台】

    • TAIYO MAGIC FILM第12回公演(17年9月)『時分自間旅行』(赤坂レッドシアター)脚本・演出 ほか

3. 公演日程

  • 6月27日(木)~7月1日(月)全12公演予定

4. 劇場

  • 中目黒ウッディシアター(東京都目黒区上目黒2-43-5 キャトルセゾンB1F)

5. チケット料金

チケット料金:6,000円 ※ほか、各種割引あり。詳細は公式HP(http://www.terraceside.com/vr )にてご案内します。(全席指定・税込)

6. 各社の役割

  • テラスサイド:VR演劇の企画、主催
  • KDDI:VR同時視聴システム開発、提供
  • Supership:VRコンテンツ撮影、制作

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auのほけん・ローン・iDeCo
サポート
My au