メニュー

すべての人の音楽体験
もっと快適
もっとおもしろいほう

au Fes Project

人と人、人と社会、そして人と地球が
音楽を通してつながれるように。
auは、通信と音楽の力をつかって
全国の音楽フェスに寄り添います。

JAPAN JAM 2024 Supported by au
JAPAN JAM 2024

2023年は5日間で15万人が参加した、日本最大の春フェス。
auは特別協賛し、充電/Wi-Fiサービスやau PAY特典などを提供します。

日程
2024年4月28日・29日/5月3日・4日・5日
会場
千葉市蘇我スポーツ公園

フェスでの取り組み

auブース

  • 充電スポット提供
  • フォトスポット
  • フリーWi-Fi(Starlinkの活用)
  • au PAY決済可能

coming soon...

au × JAPAN JAM 2024
au PAYキャンペーン

期間中に会場内の対象店舗でau PAY(コード支払い)でお買い物すると、Pontaポイント最大5%還元いたします!

【利用条件】
還元上限1au IDあたり500ポイント/期間
200円(税込み)ごとに10ポイント(ベースポイント0.5%含む)を還元

オリジナル動画

JAPAN JAM 2024をもっと楽しむための秘訣をお笑い芸人「ニューヨーク」が紹介するスペシャル動画を、Jフェス公式YouTubeとTikTokにて2024年4月22日から配信します。

Sponsored Festival

協賛フェス一覧

Initiatives at each festival

各フェスでの取り組み

  • auクリーン充電スポット

    スマートフォンの電池が無くなった時のために、
    充電スポットを設置。
    充電には、環境に配慮した
    再生可能エネルギーを使用。

  • Free Wi-Fi

    衛星ブロードバンド「Starlink」を
    活用した
    auのFree Wi-Fi。
    山の中であっても、
    高速かつ安定した通信環境を実現。

  • 電波対策

    電波が悪くならないよう
    auの車載型基地局を出動。
    どこであっても、多くの方々に
    電波を届けることが可能に。

  • フォトスポット

    TVCMでおなじみの「三太郎」たちと
    一緒に
    写真が撮れる
    フォトスポットを設置。

リアルとデジタルが融合した
あたらしい音楽体験の提供

通信のつなぐチカラで、リアル会場とデジタルツイン会場が一体に。
TOKYO NODE HALLだけで体験できる新しい音楽ライブの様子をご紹介!

au デジタルツインライブ #0
[Alexandros] @TOKYO NODE HALL

アーティストとファン、
ファンとファンをつなぐ支援

関西のライブハウスプロデュースによる、
十代才能発掘プロジェクト「十代白書」。
auは「十代白書」と
タイアップすることで
若手アーティストの活動を支援し、
ファンのアーティストに対する
思いやファン同士をつないでいきます。

十代白書2024 決勝大会
日程
2024年3月25日(月)
会場
心斎橋BIGCAT

auの取り組み

  • ファンとアーティストをつなぐVOICE写真
  • auオリジナルノベルティ配布

BiSH:Photo by sotobayashi kenta

04 Limited Sazabys:Photo by Taku Fuji

「音楽と行こう」
ライブプロジェクト

これまで「音楽と行こう」は、コロナ禍の2年間、
日本各地の特別な場所から配信ライブを行ってまいりました。
この度、音楽ライブへの制限が緩和された今、
“未来へつなぐ、2マンライブ”として
「音楽と行こう SUPER LIVE」をZepp Osaka Baysideにて開催いたします。
自由に、楽しく、“ライブ会場に行こう!”と思える今を
皆さまと大いに喜びあえる、あなたとアーティストが集う場所
「音楽と行こう」へのお越しをお待ちしております。

聞くことのなかった音色、
見ることのなかった景色、
出会うことのなかった仲間。

決して生まれることのなかった
つながりを、
音楽と通信でつくりだす。

さぁ、一緒に踏み出そう。

音楽とともに、
おもしろいほうの未来へ。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税込です。
閉じる