閉じる

お客様情報

ログイン

涙あり笑顔あり!「おもいでケータイ再起動」サイトをリニューアル

~体験いただいたお客さまの感動エピソードや動画を一挙公開!~

  • LINEで送る

2019年4月8日

KDDI株式会社

KDDIは、過去にご使用いただいていたケータイを充電・再起動し、お客さまの思い出の写真をプリントしてお渡しするイベント「おもいでケータイ再起動」の特設サイトをリニューアルしました。
リニューアルしたサイトでは、体験いただいたお客さまの感動エピソードや思わず笑顔になる、ほっこりエピソードを動画やレポートで紹介し、さらには今後のイベント開催スケジュールなども掲載します。
また、Twitter・Instagram・Facebookの公式SNSアカウントも開始しましたので、あわせてご覧ください。

おもいでケータイ再起動

1. サイト概要

おもいでケータイ再起動

(1)おもいでケータイ再起動エピソード
2017年8月にau NAGOYAで初めて開催して以降、その他のKDDI直営店をはじめこれまで全国26カ所で開催し、全国各地で約2,400名のお客さまに体験いただいた「おもいでケータイ再起動」で生まれた、感動のエピソードや思わず笑顔になるエピソードを会場の臨場感あふれる映像やレポートでご紹介しています。エピソードは今後も随時追加します。

(2)今後の開催予定
今後の開催予定を順次ご案内致します。お近くで開催の際には、ぜひお立ち寄りください。
また、公式SNSアカウントでもご案内しますので、あわせてご覧ください。

2. 公式SNSアカウントの開設

本サイトリニューアルに合わせ、Twitter・Instagram・Facebookの公式アカウントを開設しました。
公式アカウントでは、今後の開催予定内容やイベント当日の状況、体験いただいたお客さまのエピソードなどをご案内致しますので、ぜひフォローしてご覧ください。

 

Twitterアカウント:@omoide_official

Instagramアカウント:au_omoide_official
Facebookアカウント:おもいでケータイ 再起動

おもいでケータイ再起動

3.「おもいでケータイ再起動」について

ケータイは一定期間充電していないと電池の完全放電や過放電により充電不可や、充電器の認識不可となる場合があるため、ケータイを再起動するには、電池ごとに最適な充電が行える専用機器「バッテリーテスター」が必要になります。
本イベントでは、会場に「バッテリーテスター」を設置し、お客さまの「おもいでケータイ再起動」をサポートします。充電不可となったケータイを充電・再起動することで(注1)、お客さまが再び見ることを諦めていた懐かしい写真をプリントして専用フォトフレームに入れてお渡しします。

<専用フォトフレーム>

<専用フォトフレーム>

<バッテリーテスター>

<バッテリーテスター>

イベントを体験いただいたお客さまからは「ケータイに電源入らず、もう諦めていた写真や動画が見られて嬉しい!」「今はもう会えない家族の写真や留守電メッセージが復活できて嬉しい!」、「忘れていた思いがよみがえるとともに、もう一度頑張ろうと思った!」など、多くの喜びのお声をいただいております。なお、本イベントは今後も全国のKDDI直営店のほか、イベント会場でも順次開催予定です。

4.「おもいでケータイ再起動」今後の開催予定

以下のKDDI直営店で開催予定です。(2019年4月8日時点)

au ABENO(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-2-30 Hoop 2F) 

開催日程:2019年4月19日から2019年4月21日 午後1時~午後7時

  • 2019年4月21日のみ 午後12時から午後6時まで

定員:各日とも先着25名さま

  • 先着順となりますので定員となり次第、受け付けを終了させていただきます。
    事前申し込みをご希望のお客さまは、au ABENO(0800-080-0050)までお問い合わせください。
  • 天災や災害、トラブルなどにより、イベント内容の変更、または中止する場合がございます。
    あらかじめご了承ください。イベントの状況については、au ABENOまでお問い合わせください。
    また、イベント当日の状況は、「おもいでケータイ再起動」の公式Twitter、Facebookアカウントでも適宜ご案内致します。

その他直営店での開催予定

2019年夏頃予定 au SHINJUKU(東京都新宿区新宿3丁目25-1 最寄駅:JR新宿駅)

  • 直営店以外も含む今後の開催予定は、おもいでケータイ再起動サイトでも適宜ご案内します。

■参考

KDDI運営のお役立ちデジタル情報マガジン「TIME&SPACE(タイムアンドスペース)」では、TIME&SPACE読者を対象に「おもいでケータイ 携帯電話に関するアンケート」を実施しました。その結果、多くの方が今も保管している携帯電話の中に写真やメールが残っているものの電源が入らない、ということが分かりました。本イベントではそういったお困りのお客さまへ、携帯電話を再起動し、写真をプリントしてお渡しすることで思い出を懐かしんでいただける特別な体験をご提供します。

<おもな調査結果>

  • 9割がむかし使っていたケータイ電話を「まだ持っている」
  • 持っている理由は、4割以上が「写真やメールが残っているから」
  • 電源が入るのは約4割
  1. スマートフォンは対象外です。機種、端末の状態により、充電・再起動・プリントができない場合があります。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。