ログイン

Outlook2003の場合:SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用)

  1. STEP1「Microsoft Office Outlook 2003」を起動します。

  2. STEP2上部の「ツール(T)」→「電子メールアカウント(A)...」をクリックします。

  3. STEP3

    「電子メールアカウント」が開いたら、「既存の電子メールアカウントの表示と変更(V)」をチェックし、「次へ(N)」をクリックします。

  4. STEP4

    「電子メールアカウント」の一覧画面が開いたら、設定を確認したい名前を選択し、「変更(C)」をクリックします。

  5. STEP5

    1. 以下のように設定します。
      受信メール(POP)(I) お客さまのPOPサーバ
      送信メール(SMTP)(O) お客さまのSMTPサーバ
    2. 「詳細設定(M)」をクリックします。
  6. STEP6

    「送信サーバ」タブをクリックし、以下のように設定します。

    送信サーバ(SMTP)は認証が必要(O) チェックします
    受信メールサーバと同じ設定を使用する(U) チェックします
  7. STEP7

    1. 「詳細設定」タブを選択し、以下のように設定します。

      送信サーバ(SMTP)(O) 587
      このサーバは暗号化された接続(SSL)が必要(C) チェックします
    2. 「OK」をクリックします。
  8. STEP8「電子メールアカウント」の一覧画面に戻り、「完了」ボタンをクリックし設定完了。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報