ログイン

SMTP認証の設定変更方法(サブミッションポート、SMTP over SSLのご利用):迷惑メール対策

au one netメールサービスでは、「迷惑メール対策」および「メールサーバの不正利用防止」のため、メールソフトの設定をセキュリティの高い『SMTP認証』設定で、ご利用いただく方法をご案内しております。
メールソフトが正しく設定されていない場合、メールの送信ができないことがございますので下記ご覧ください。

SMTP認証とは?

メールの送信ごとに、送信者の認証を行い、サーバ側で認証が許可された場合に送信可能となる方式です。 お使いのメールソフトのサーバ名を『SMTP認証』に設定することで、ご利用いただけます。

 

[例]

  • 「SMTP認証(ユーザ名とパスワード)をする」や「SSLを利用する」、「送信サーバには認証が必要」を有効に設定
  • ポート番号を465番(または587番)に設定

設定方法

お使いのメールソフトの設定を以下のようにご設定をお願いいたします。
代表的なメールソフトの設定は以下のリンクよりご確認ください。

  • 1

    メールサーバ名の変更

    ご利用のメールアドレスによって、設定するサーバが異なります。

    メールアドレス体系

    △に入る英字

    POPサーバ
    (受信サーバ)

    SMTPサーバ
    (送信サーバ)

    □□□@a△.auone-net.jp
    (例) kddi1@ab.auone-net.jp

    b,c

    pop.a△.auone-net.jp

    msa.a△.auone-net.jp

    □□□@△*.dion.ne.jp
    (例) kddi1@d1.dion.ne.jp

    d,f

    pop.△*.dion.ne.jp

    msa.△*.dion.ne.jp

    h,k,m,r,s,w,y

    pop.△.dion.ne.jp

    msa.△.dion.ne.jp

    □□□@お客さまのドメイン名
    (例) taro@abc.defg.co.jp

    -

    pop.お客さまのドメイン名
    (例) pop.abc.defg.co.jp

    msa-org.dion.ne.jp

  • 2

    利用するポート番号の変更

    ご利用のメールソフトにポート番号、もしくは設定を有効にします。

    送信サーバ(SMTP)のポート番号

    465番(または587番)
    (または、「メール送信時の認証」を有効にする)

    使用する暗号化接続の種類

    SSL/TLS

    認証方式

    パスワード
    (パスワードはPOPパスワードと同じ)

  • 3

    SMTP認証(送信者認証)設定の有効化

    SMTP認証設定時のアカウント名、パスワードはメール受信時と同じです。

    POPアカウント名

    メールアドレス体系

    POPアカウント名

    □□□@a△.auone-net.jp
    (例) kddi1@ab.auone-net.jp

    基本 : a********* (a+数字9桁)
    追加 : m********* (m+数字9桁)

    □□□@△*.dion.ne.jp
    (例) kddi1@d1.dion.ne.jp

    d,f

    メールアドレスの@より左側

    h,k,m,r,s,w,y

    基本 : a********* (a+数字9桁)
    追加 : m********* (m+数字9桁)

    □□□@お客さまのドメイン名
    (例) taro@abc.defg.co.jp

    □□□_お客さまのドメイン名
    (例) taro_abc.defg.co.jp

    POPパスワード

    4~8文字・英数字混在(大小文字区別あり)

メールソフト別の設定方法

代表的なメールソフト別の設定方法は以下でご確認ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au