ログイン
  • お手続き窓口に関するご案内

IP電話アダプタ BR500V(K)

接続構成の代表的な例

電話共用タイプ

電話共用タイプ
  1. アダプタの「WANポート」とADSLモデムをETHERNETケーブル(LANケーブル)で接続します。
  2. アダプタの「電話回線ポート」とスプリッタをアダプタに同梱されている電話回線ケーブル(モジュラーケーブル)で接続します。
    ※スプリッタのポートは「PHONE」と記載のあるほうに接続してください。
  3. アダプタの「電話機ポート」とご利用の電話機をモジュラーケーブルで接続します(現在電話機に接続されているモジュラーケーブルをご利用ください)。
  4. アダプタの「PCポート」とパソコンをアダプタに同梱されているETHERNETケーブル(LANケーブル)で接続します。
  5. モデムにACアダプタの電源ジャックを接続し、コンセントにACアダプタを接続します。

【ご注意】

KDDI-IP電話では、緊急通報(110、118、119等)をご利用いただけません。

ADSL専用タイプ

ADSL専用タイプ
  1. アダプタの「WANポート」とメディアコンバータ等をETHERNETケーブル(LANケーブル)で接続します。
  2. アダプタの「電話回線ポート」と電話回線専用モジュラージャックをアダプタに同梱されている電話回線ケーブル(モジュラーケーブル)で接続します。
  3. アダプタの「電話機ポート」とご利用の電話機をモジュラーケーブルで接続します(現在電話機に接続されているモジュラーケーブルをご利用ください)。
  4. アダプタの「PCポート」とパソコンをアダプタに同梱されているETHERNETケーブル(LANケーブル)で接続します。
  5. モデムにACアダプタの電源ジャックを接続し、コンセントにACアダプタを接続します。

【ご注意】

電話回線専用モジュラージャックがない場合、②はスキップします。
KDDI-IP電話では、緊急通報(110、118、119等)をご利用いただけません。

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報