ログイン

利用方法・迷惑メール情報提供方法

Eメールヘッダ情報表示機能までの画面遷移

  • 1

    [Eメール設定]を選択しOK

  • 2

    [その他の設定]を選択しOK

  • 3

    [Eメールヘッダ情報表示]を選択しOK

  • 4

    暗唱番号を入力

  • 5

    Eメールヘッダ情報表示画面

  • 6

    メール一覧表示画面

Eメールヘッダ情報の見方

①ドメイン

②IPアドレス

③Return-Path

④Received

⑤From

⑥To

⑦Subject

⑧Date

⑨本文

ある組織やサイト、ホストを表す部分のことで、インターネットに接続された企業や団体を通常ドメインによって識別されます。EZwebの場合、メールアドレスなどに使われている「ezweb.ne.jp」の部分がドメインを表しています。

ネットワークに接続されたコンピュータやサーバなどの機器に割り振られる一意(重複しない)の番号で、各機器を識別するためのアドレス(住所)情報です。
ヘッダでは「255.255.255.255」などのように3つの「.」で区切られた数字で表示され、このIPアドレスを元にメールを経由したサーバを調査することができます。
IPアドレスは、重複により通信が阻害されないよう、世界各地(国・地域)のネットワークインフォセンター(NIC)にて利用や配布が管理されています。

エンベロープ(Eメールの封筒)に記載されている送信元情報です。

このメールが送信されている際に経由したサーバの経路情報。この場合、メールを「From」の後に記載されているサーバもしくはパソコンなどから「by」の後ろに書かれたサーバへ渡したということを表しています。Receivedが複数ある場合は、下から上の順番でメールが経由され送信されてきたことが分ります。

EZwebではここに記載されるアドレスが送信元としてメール受信時に表示されます。パソコンなどからの送信の場合、送信者により自由に設定することも可能です。

送信先アドレス。例示のメールの場合、ここには自分のアドレスが表示されています。ただしメーリングリストで届いたメールの場合は、メーリングリストの宛先アドレスとなります。

メールの件名です。携帯電話上で表示される件名と同じです。

このメールが送信された日付です。例示のメールの場合、2004年5月17日午前8:30ごろに送信されたメールであることが分ります。

以降記載されている内容は本文メッセージとなります。
また本メールに添付ファイルが付いていた場合は、最後に添付ファイル名も記載されます。なお、受信されたメールの絵文字などは空白で表示されます。

迷惑メール情報提供方法

ヘッダ情報から、送信されたメールの送信者・時間・タイトル・どのサーバ(インターネット接続プロバイダなど)を経由したかなどが確認できます。このヘッダ情報を判別して送信元を確認し、各窓口へお問い合わせを行うことができます。詳細は各機関にお問い合わせください。

  • ヘッダ情報(特にReturn-PathやFromに記載されるEメールアドレス)は送信者により自由に設定する事が可能であるため、正確な送信者情報が記載されているとは限りません。必ずReceived部分に記載されているIPアドレスを、IPアドレスの配布・管理を行っている世界各地のネットワークインフォメーションセンター(NIC)が提供する「WHOIS機能」でIPアドレスの利用者情報を確認された上で、お問い合わせされることをおすすめいたします。

ドメインがEZwebと想定される場合(注1)

au携帯電話から迷惑メールが送信されている可能性が高いため、該当のメールを au-meiwaku@kddi.com まで転送 (本文として転送) いただけますようお願いいたします。

  1. ドメインについては、上記「Eメールヘッダ情報の見方」で調べられます。
  • EZwebアドレスになりすました迷惑メールは、メールフィルター機能の「なりすまし規制」を“規制する”に設定いただくことで受信を防ぐことができます。
  • 1

    転送したいメールのヘッダ情報を表示し、
    [転送]を選択

  • 2

    宛先にau-meiwaku@kddi.comと入力し
    [本文として転送]を選択し送信

  • 3

    送信完了

  • 迷惑メールご申告の際の転送方法などについて、「迷惑Eメールご申告方法」でも詳しい情報を提供しております。

ドメインがEZweb以外と想定される場合(注2)

当社の迷惑メール対策のため、該当のメールをau-meiwaku@kddi.comまで転送(元のメールを添付ファイルとして転送)してください。
また、お客さま自身で該当ドメインのISP (インターネット接続プロバイダ<sup>(注3)</sup>)へお問い合わせいただく場合、申告方法をご確認いただきヘッダ情報を転送される場合は、メール転送機能より情報を転送ください。

  1. ドメインについては、上記「Eメールヘッダ情報の見方」で調べられます。
  2. ISPは、receivedに記載されているIPアドレスをNICなどのドメイン管理団体が提供する「WHOIS機能」などで調査・確認することが可能です。
  • 1

    転送したいメールのヘッダ情報を表示し、
    [転送]を選択

  • 2

    転送する宛先のアドレスを入力し、
    転送方法を選択し送信

  • 3

    送信完了

オプトイン(登録)していない広告メールを受信した場合

広告メールを送信する際には、事前にオプトインしている事が前提となります。オプトインしていない広告メールを受信した場合、いわゆる迷惑メール防止法違反となりますので、下記受付窓口まで情報提供をお願いします。情報提供の方法については各窓口にお問い合わせください。

特定電子メール法

受付窓口

(一財)日本データ通信協会「迷惑メール相談センター」

電話番号

03-5974-0068

URL

特定商取引法

受付窓口

(一財)日本産業協会「相談室」

電話番号

03-3501-3344

URL

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報