ログイン
  • お手続き窓口に関するご案内

アカウント追加方法(Macintosh/Mail6.0[OS X]ご利用の方)

  1. STEP1「Dock」→「メール」をクリックします。

    step1
  2. STEP2「メール」→「環境設定...」をクリックします。

    step1
  3. STEP3「アカウント」をクリックし、「+」ボタンをクリックします。

    step1
  4. STEP4

    (1)
    以下のように設定します。

    氏名 メールの差出人名
    メールアドレス お客さまのメールアドレス
    パスワード お客さまのPOPパスワード

    (2)
    「続ける」をクリックします。

    step1
  5. STEP5

    (1)
    以下のように設定します。
    各項目の詳細はこちらをご覧ください。

    アカウントの種類 POP
    説明 任意
    受信用メールサーバ お客さまのPOPサーバ
    ユーザ名 お客さまのPOPアカウント
    パスワード お客さまのPOPパスワード

    (2)
    「続ける」をクリックします。

    • インターネットに接続されていない状態で設定をすると、画面のようなエラーが表示されますが、そのまま「続ける」をクリックし、設定しても問題ありません。
    step1
  6. STEP6

    (1)
    以下のように設定します。

    SSL (Secure Sockets Layer) を使用 チェックしません

    (2)
    「続ける」をクリックします。

    step1
  7. STEP7

    (1)
    以下のように設定します。
    各項目の詳細はこちらをご覧ください。

    説明 任意
    送信用メールサーバ お客さまのSMTPサーバ
    このサーバのみを使用 チェックします
    認証を使用 チェックします
    ユーザ名 お客さまのPOPアカウント
    パスワード お客さまのPOPパスワード

    (2)
    「続ける」をクリックします。

    • インターネットに接続されていない状態で設定をすると、画面のようなエラーが表示されますが、そのまま「続ける」をクリックし、設定しても問題ありません。
    step1
  8. STEP8

    (1)
    以下のように設定します

    SSL (Secure Sockets Layer) を使用 チェックしません

    (2)
    「続ける」をクリックします。

    step1
  9. STEP9「作成」をクリックします。

    step1
  10. STEP10作成したau one netのメールアカウントを選択し、「送信用メールサーバ (SMTP) 」のプルダウンをクリックします。

    step1
  11. STEP11「SMTP サーバリストを編集...」をクリックします。

    step1
  12. STEP12作成したau one netのメールアカウントを選択し、「詳細」をクリックします。

    step1
  13. STEP13

    (1)
    以下のように設定します。

    カスタムポートを使用

    「587」を入力します

    SSL (Secure Sockets Layer) を使用

    チェックします

    認証

    パスワード

    ユーザ名

    お客さまのPOPアカウント

    パスワード

    お客さまのPOPパスワード

    (2)
    「OK」をクリックします。

    step1
  14. STEP14

    (1)
    「詳細」をクリックし、以下のように設定します。

    メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから削除 チェックします
    ポート 「110」を入力します
    SSLを使用 チェックしません
    • 通常はチェックします。メールサーバーにメールが蓄積されてしまい、メール詰まりなどを引き起こす原因ともなるためです。モバイルなどでメールを受信する端末が複数ある場合は、チェックをはずすことをお勧めします。

    (2)
    左上の赤ボタンをクリックし、画面を閉じます。

    step1
  15. STEP15「保存」をクリックします。

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報