閉じる

お客様情報

ログイン

auひかり ホーム10ギガ・5ギガ:工事内容

工事を分かりやすく解説

光ファイバーを引き込む際の工事とは

以下①~⑤の順に工事を行います。

  • 賃貸住宅にお住まいの方は、事前に建物所有者様の工事の承諾が必要となります。
  • 番号は、上記イメージ図中の番号を示しています。

光回線工事の流れ

1

最寄の電柱から、お客さま宅壁面まで、光ケーブルを引込みます。

2

建物壁面に引留め用の金具を取り付け、光ケーブルを固定します。

注意事項

金具を固定するために、壁面への穴開けが必要となります。

  • ただし、既存の引留め用金具があり、流用が可能である場合には、新規に取り付けは行いませんので、穴開けは発生しません。
3

引込み口(通気孔・エアコンのダクト等)付近まで、壁面に光ケーブルを固定するための金物にて数箇所固定して敷設いたします。引留め箇所から引込み口付近までの状況により、固定する金物の数は変わります。

注意事項

固定金物を取り付けるために、壁面への穴開けが必要となります。

4

既設の引込み口(通気孔・エアコンのダクト等)を利用して、お客さま宅内に光ケーブルを引込みます。

注意事項

既設の引込み口がない場合には、壁面に穴開け(直径約10mm)して引込みます(その際は、同時に防水侵食対策を実施いたします)。

5

引込み口付近に設置した光コンセントにONUを接続します。

  • ONU:Optical Network Unit、光回線終端装置
    パソコンなどの端末機器を光ネットワークに接続するための機器で光信号とディジタル信号の変換を行います。

宅内機器の接続方法

auひかりサービスをご利用頂くために、KDDIよりお届けした宅内機器の接続手順をご案内します。

宅内配線機器接続イメージ

キレイにスッキリ!配線工事

お家の中のわずらわしい、ゴチャゴチャな配線も、キレイにスッキリ!お客さまのお宅にお伺いして、配線工事(有料)いたします。

  • ご希望の方のみのオプションメニューです。
配線工事メニュー

作業員訪問費

作業員がお客さまのお宅へご訪問します。

  • かけつけ設定サポートとは別で訪問費が必要です。

3,600円/回

作業費

保安器折り返し工事

ホームゲートウェイを設置する場所と別の場所で電話機を利用できるよう、 ホームゲートウェイと保安器の接続を行います。

8,500円/回

ケーブル敷設基本工事( 10mまで )

お客さま宅内のケーブル配線を行います。

7,800円/10mまで

ケーブル敷設延長工事
( 10m以降、1m単位 )

10mを超えるケーブル敷設は1m単位で料金をいただきます。

500円/m

LANモジュラージャック取付

LANモジュラージャックを取り付けます。

1,800円/個

電話モジュラージャック取付

電話モジュラージャックを取り付けます。

1,400円/個

壁穴あけ

宅内の壁に配線のための穴をあけます。

2,300円/個

光コンセント/ONU移設

光コンセント、ONUを移設し、ケーブルの清掃、接続試験を行います。

12,000円/回

光ケーブル交換工事

ONUに同梱されている光ケーブル以外の光ケーブルが必要なお客さまにご提供します。料金には部材費を含みます。

( ケーブルは23/5/10mからお選びいただけます。)

3,000円

部材費

モール( 1m単位 )

ケーブル配線を保護するカバーです。ケーブル敷設工事と 同時申込みの場合は、取付作業も行います。

3,600円/回

LANモジュラージャック

LANケーブルの接続に用いるコネクターです。

1,800円/個

電話モジュラージャック

電話線の接続に用いるコネクターです。

1,000円/個

  • 賃貸住宅の場合、建物オーナーさまの許可を得た上でお申し込みください。

工事に関する注意事項

  • お申し込み後、KDDIの工事実施後にお客さまのご都合によりお申し込みを取消される場合、キャンセル料として初期費用相当額37,500円を請求させていただきます。
  • KDDIの工事において、お客さまのご利用場所の建造物に対して、光回線などの固定ならびに宅内への引込みを行うため、建物壁面への穴開けや壁貫通(必要な場合に限ります)などの施工を行うことをご了承いただきます。また、KDDIは工事実施後の原状回復の義務は負いません(壁の貫通後に撤去が必要となった場合は、KDDIの指定する方法にて防水加工などの措置を行います)。
  • 賃貸住宅など、当該建造物の所有者がお客さまと異なる場合、工事の実施にあたり、同所有者様(オーナーさまなど)の承諾を得ていただく必要があります。KDDIは、当該工事の実施に基づく当該所有者様とのトラブルに関し、一切責任を負いません。
  • KDDIの工事にはお客さまの立ち会いが必要となります。工事の実施は、KDDIの工事稼働状況などを踏まえて調整させていただきます(工事日程は午前(9:00~12:00) もしくは午後(13:00~17:00)の調整となります)。なお、工事の実施を土日祝日に行う場合には、別途3,000円が必要です。
  • KDDIが行うお客さま宅内の工事は、光ファイバーの引込み、光コンセントの設置です。
    ONU(光回線終端装置)の設置、ONUからお客さまの端末への配線接続に関してはお客さまに行っていただく必要があります(別途『かけつけ設定サポート(有料)』をご利用いただけます)。
  • 2018年2月28日以前にお申し込みのお客さまは、解約後も引込設備(光ファイバーケーブルおよび光コンセント)が残ります。撤去をご希望の場合は、撤去工事費10,000円がかかります。
    2018年3月1日以降にauひかりホーム、または高速サービス(10ギガ・5ギガ)をお申し込みのお客さまは、解約時に引込設備の撤去工事をKDDIが行い、撤去工事費28,800円がかかります。なお、お客さまのご都合により撤去工事ができない場合は、設備が残ることにより発生する維持費相当をお支払いただきます。
    • 工事の際はお客さまのお立合いが必要となります。