ログイン

フィッシング詐欺にだまされないために

フィッシング詐欺にだまされないための注意点、だまされてしまった時にするべきことについてご説明します。

迷惑メール関連情報

フィッシング詐欺とは

フィッシング詐欺とは、悪意者が正規のサービスを装ったSMSやEメールを送り公式サイトとそっくりの偽サイト(フィッシングサイト)に誘導し、IDやパスワードなどを盗む詐欺行為のことです。

ID、パスワードを盗んだあと、そのIDの持ち主になりすまして勝手に買い物をし、金銭的な被害を発生させます。

フィッシング詐欺の手口

代表的な手口は次のようなものです。
このほかに偽サイトから不正アプリ(Android)や構成プロファイル(iPhone)をダウンロードさせる手口もあります。

  1. SMS(ショートメッセージ)やEメールで、あたかもauやKDDIから送ってきたように装った、緊急または重要なお知らせなどの不安を煽る内容や、プレゼント当選など関心を惹く内容のメッセージが送られてきます。
  1. SMS/EメールにはauやKDDIを騙ったメッセージとURLが書いてあります。

SMSの例

Eメールの例

  1. そのサイトにID、パスワードを入力してしまうと、勝手に買い物をされてしまいます。

フィッシング詐欺にだまされないための5か条

  1. 指紋・顔認証によるログイン設定をする

    指紋・顔認証が使えるスマートフォンでは指紋・顔認証によるログイン設定をすること

  2. リンク先にはアクセスしない

    「身に覚えのない」SMSやメールに記載のリンク先には不用意にアクセスしないこと

    特に不安を煽るものや、関心を惹くものには注意

  3. ログインは公式アプリかブックマークした公式サイトから

    ログインする場合は必ず公式アプリやあらかじめ 登録したブックマークからアクセスしてログインすること

  4. 2段階認証時はしっかり確認

    2段階認証※1の許可を求めるSMSやメールが送られてきたら、リンク先に記載されている内容(日時や端末など)に不審な点がないか確認し、不安を感じたら「ログインしない」ボタンを押すこと

  5. アプリのインストールは公式サイトから

    AndroidのアプリはPlayストア(Google Play)などの公式のアプリ配信サイト以外からインストールしないこと。また「提供元不明のアプリ」と表示された場合もインストールしないこと

    iPhoneの構成プロファイルはメールやSMSのリンクからインストールしないこと

もしフィッシングサイトにIDやパスワードを入力してしまったら

もし、偽サイトにau IDやパスワードを入力してしまった場合は、下記を1から5を実施してください。
また、偽サイトから不正アプリをダウンロードしインストールしてしまった場合は、6も実施してください。

  1. au IDのパスワードを変更する
  2. 身に覚えのないPCやスマートフォンの2段階認証の許可を解除する
  3. 利用した覚えのないauかんたん決済の連携中サービスを解除する
  4. 「au ID会員情報サイト」または「au Style/auショップ」で4桁の暗証番号を変更する
  5. ご契約/ご請求先住所、連絡先メールアドレスが変更されていないか確認する
  6. 不正アプリを削除(アンインストール)する

事前の対策

迷惑SMS(Cメール)の防止するためのサービス、設定方法についてご案内します。

2022年3月24日より、auスマートパスプレミアム/auスマートパス未加入のお客さまも「迷惑メッセージブロック機能」を無料でご利用いただけます。
無料提供終了時期は別途ご案内致します。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税込です。
商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au