ログイン

au生活ほけん(就業不能保険)

就業不能保障au生活ほけん
病気やケガで長期間、所定の就業不能状態になったときの生活を守る
価格.com保険アワード 第1位 就業不能保険の部

価格.com保険アワード2019年版にて、「au生活ほけん」と同一の保障内容・保険料であるライフネット生命の就業不能保険「働く人への保険2」が、3年連続総合第1位を獲得

価格.com保険アワード2019年版とは

価格.com保険に掲載されている保険商品を対象に、株式会社カカクコム・インシュアランスにおける契約申し込み数を集計し、販売チャンネル別にもっとも申し込み数が多い保険商品を選出しました。

(※2018年12月31日時点で掲載されていた保険商品になります。)

長期入院や在宅治療で就業不能状態が続く・・・。そんな時に助かる保険があります。

「就業不能状態=収入減」の不安を解消


病気やケガで働けなくなることは、誰しもが想像したくないものです。しかし、病気やケガで就業不能状態が続いたら、治療費だけでなく、収入が大きく減ってしまうこともあります。

収入が大きく減ってしまうと日々の生活費に困ります

収入が大きく減ってしまうと、日々の生活費に困ることはもちろん、子どもの教育費が払えなくなったり、せっかく手に入れたマイホームを手放さざるを得ないこともあります。

ご参考働けなくなった場合に備えている人はわずか2割!

世帯主が病気やケガのため長期間働けなくなった場合の生活資金に備えている割合はわずか2割です。まだまだ働けなくなるリスクへの備えは十分に普及していないようです。

出典:生命保険文化センター「平成27年度 生命保険に関する全国実態調査」

病気やケガで長期間、所定の就業不能状態になり、収入が大きく減ってしまった時に、「au生活ほけん」が日々の生活費をサポートしてくれます。

給付イメージ

  • 就業不能状態となってから60日または180日(申込時にお客さまが選択された期間)は、就業不能給付金のお支払いの対象外です。なお、新たに就業不能状態となった場合は、その都度、支払対象外期間が適用されます。
  • 就業されていたもとの仕事(現職)に復帰できない場合に支払われるわけではありません。
  • 「うつ病」などの精神障害が原因の場合や、「むちうち症」や「腰痛」などで医学的他覚所見がみられない場合は、お支払いの対象外です。

さらに、auユーザーなら保険料が最大60カ月お得になります。

対象となる通信契約をお持ちのauユーザー※1が、「auの生命ほけん」に加入すると、最大60カ月、保険1契約につき毎月200円が保険料還付金※2としてauの通信料金から差し引かれます。

イメージイラスト
  1. auユーザー以外の方でも、「auの生命ほけん」には、お申し込みいただけますが、保険料の還付を受けることはできません。
  2. 対象となる通信契約をお持ちのauユーザーが、保険料還付金付き「auの生命ほけん」に加入すると、最大60カ月、保険1契約につき毎月200円が保険料還付金としてauの通信料金から差し引かれます。
  3. 実質負担額は、還付の条件を満たし、通信料金から200円が差し引かれることを以って、実質負担としています。
保険料還付金のお支払い条件について
  1. 保険料還付金のお支払いは、初めて保険料を請求する月から最大(最長)60カ月間となります。それ以降は、保険料還付金は支払われません。
  2. お客さまにご指定いただいたauの通信契約が解約などで有効でなくなった場合、保険料還付金は支払われません。(ただし、auの通信契約の指定変更は可能です。)
  3. 保険料を払込期月内にお支払いいただけなかった場合、その月の保険料還付金は支払われません。
  4. 約款に規定する保険料の払込免除事由に該当した場合は、保険料還付金は支払われません。
注意事項
  • この保険には満期保険金や配当、また、解約返戻金はありません。
  • 健康状態や職業によっては、審査の結果、加入できないことがあります。
  • 保険料が未払いで契約が失効してしまうと、契約を元に戻すこと(復活)ができません。
  • 海外にお住まいの場合(海外赴任、移住など)は、お申し込みいただけません。
  • 「Web」申し込みにおいて、申し込み日から30日以内に契約手続きが完了しない場合、申し込みは取り消されます。
    • 契約に必要な書類は、申し込み時に登録した居住地(住所)に郵送します。そのため、申し込み後すぐに海外に行かれる場合は、ご帰国後にお申し込みください。
  • 就業不能保険給付金は、日本の医師の資格を持つ者の診断書によって所定の就業不能状態が証明されている場合にご請求いただけます。そのため、海外での入院、日本の医師の指示によらない在宅療養は給付金支払いの対象外となります。
  • 就業不能給付金は、所定の就業不能状態となってから、所定の支払対象外期間(60日または180日)は、お支払いできません。
  • 「うつ病」などの精神障害が原因の場合や、「むちうち症」や「腰痛」などで医学的他覚所見がみられない場合は、お支払いの対象外です。
  • 責任開始時点前の病気やケガが原因の場合は、たとえ約款所定の就業不能状態が所定の支払対象外期間(60日または180日)超えて継続したとしても、お支払いできません。
  • 就業不能状態から回復した場合は、お支払いできません。
  • 正しい告知をせずに契約した場合、告知義務違反として契約が解除され、給付金を受け取れない場合があります。
  • 本ページは商品の概要を説明しています。保険商品の詳細は、「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。
    • Web申し込みと書面申し込みでは「ご契約のしおり・約款」の内容が異なります。
  • 本データは2018年12月時点での情報をもとに作成しています。
給付金をお支払いできない場合について

ここでは主な例のみを記載しています。詳しくは、ご契約のしおりや約款(やっかん)を必ずお読みください。

  • 「うつ病」などの精神障害が原因の場合や、「むちうち症」や「腰痛」などで医学的他覚所見がみられない場合
  • 就業不能状態が支払対象外期間(60日もしくは180日)をこえない場合
  • 責任開始時点前の病気やケガを直接の原因とした就業不能状態の場合

など


au生活ほけんをさらに調べる


保険選びをお電話でお手伝いいたします

auフィナンシャルサポートセンター

携帯電話/一般電話から 0120-907-100(無料)

<受付時間>

土日祝含む 全日9:00~20:00

(年末年始・ビル設備点検日を除く)

電話サポートで高い評価を受けています。

auフィナンシャルサポートセンターとauのほけんサイト HDI格付け調査(生保)で最高ランクの「三つ星」を受賞、二冠達成!

世界最大のサポートサービス業界団体HDI(ヘルプデスク協会)の日本法人HDI-Japanが主催する、「HDI格付けベンチマーク(依頼格付け調査)」において、auフィナンシャルサポートセンターとauのほけんサイトで2019年に最高評価の「三つ星」を獲得しました。

auの生命ほけんの保険商品

募集文書番号:LN-RT-24972

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auのほけん・ローン・iDeCo
サポート
My au