閉じる

お客様情報

ログイン

auがんほけん(がん保険)

auがんほけん
治療費と収入減をサポートするがん保険

これからは「長引くがん治療」に備えるほけんが必要です

がんは「死に至る病」から「長く付き合う病気」に


がんという病気は、過去には「死に至る病」と思われていましたが、近年の医療技術などの進歩によってがんの生存率が向上し、「長く付き合う病気」へと変化しています。

がんの5年生存率

出典:国立がん研究センター「地域がん登録によるがん生存データ」

働きながら「がん治療」を続けることが可能

働きながら「がん治療」をしている方は、推計で32.5万人。がんは、必ずしも仕事をやめなければならない病気ではなくなりつつあります。

 

治療中も働くがん患者

出典:「平成22年国民生活基礎調査」に基づく指針

働く「がん患者」の収入減少が課題に

がん罹患後、約6割の人の収入が減少しており、治療費だけでなく、収入減少の影響も大きいといえます。

出典:がん患者の就労と家計に関する実態調査 2010

働きながらがん治療された方にお聞きしました


治療による副作用が強く、休職を余儀なくされました

仕事への影響

がん治療のために5カ月休職しました。復帰後は休職したこともあり降格になってしまい、月数万円も収入が減少しました。復職後も、通院のために出社時間をずらしたり、仕事量を減らす必要がありました。

治療費以外にかかった費用(一例)

  • 複数回におよぶ検査費用
  • 通院のためのタクシー代
  • ウィッグなどのケア用品購入

長引く治療も安心の無制限の治療サポート

がん罹患後の収入減少や生活費などをカバー

さらに、auユーザーなら保険料が最大60カ月お得になります。

対象となる通信契約をお持ちのauユーザー※1が、「auの生命ほけん」に加入すると、最大60カ月、保険1契約につき毎月200円が保険料還付金※2としてauの通信料金から差し引かれます。

イメージイラスト
  1. auユーザー以外の方でも、「auの生命ほけん」には、お申し込みいただけますが、保険料の還付を受けることはできません。
  2. 対象となる通信契約をお持ちのauユーザーが、保険料還付金付き「auの生命ほけん」に加入すると、最大60カ月、保険1契約につき毎月200円が保険料還付金としてauの通信料金から差し引かれます。
  3. 実質負担額は、還付の条件を満たし、通信料金から200円が差し引かれることを以って、実質負担としています。
保険料還付金のお支払い条件について
  1. 保険料還付金のお支払いは、初めて保険料を請求する月から最大(最長)60カ月間となります。それ以降は、保険料還付金は支払われません。
  2. お客さまにご指定いただいたauの通信契約が解約などで有効でなくなった場合、保険料還付金は支払われません。(ただし、auの通信契約の指定変更は可能です。)
  3. 保険料を払込期月内にお支払いいただけなかった場合、その月の保険料還付金は支払われません。
  4. 約款に規定する保険料の払込免除事由に該当した場合は、保険料還付金は支払われません。
注意事項
  • この保険はWeb申し込みにおいては、申込日からその日を含めて91日目が責任開始日となります。
  • この保険には「満期保険金」や「配当」、「解約返戻金」はありません。
  • 健康状態や職業によっては、審査の結果、加入できないことがあります。
  • 保険料は支払わなければならない月を含めて3カ月以内にお支払いください。期限内にお支払いいただけない場合は、保険契約が失効します。
  • 保険料が未払いで契約が失効してしまうと、契約を元に戻すこと(復活)ができません。
  • ここでの説明は、あくまでも概要です。必ず「ご契約のしおり・約款」をご確認ください。
    • Web申し込みと書面申し込みでは「ご契約のしおり・約款」の内容が異なります。
  • 本データは2018年12月時点での情報をもとに作成しています。
給付金をお支払いできない場合について

代表例

  • 申込日前または申込日から責任開始日の前日以前にがんと診断されていた場合、契約者、被保険者がその事実を知っているか、いないかにかかわらず、ご契約は無効となり、給付金はお支払いできません。
  • 正しい告知をせずに契約した場合、告知義務違反として契約が解除され、一時金や給付金を受け取れない場合があります。
  • がんまたは上皮内新生物の治療を目的としない治療の場合、治療サポート給付金はお支払いできません。
  • がん収入サポート給付金について、がん診断日の年単位の応当日の前日以前に被保険者が死亡している場合、がん収入サポート給付金はお支払いできません。
  • 海外の医療機関で治療を受けた場合は、治療サポート給付金およびがん先進医療給付金はお支払いできません。

auがんほけんをさらに調べる


保険選びをお電話でお手伝いいたします

auフィナンシャルサポートセンター

携帯電話/一般電話から 0120-907-100(無料)

<受付時間>

土日祝含む 全日9:00~20:00

(年末年始・ビル設備点検日を除く)

電話サポートで高い評価を受けています。

世界最大のサポートサービス業界団体HDI(ヘルプデスク協会)の日本法人HDI-Japanが主催する、「HDI格付けベンチマーク(依頼格付け調査)」において、KDDI株式会社(auの生命ほけん)は「問合せ窓口(auフィナンシャルサポートセンター)」で2018年に最高評価の「3つ星」を獲得しました。

auの生命ほけんの保険商品

募集文書番号:LN-RT-24972