ログイン

プロバイダ責任制限法に基づく弊社への依頼方法

手続き方法について

1. 送信防止措置の手続き

送信防止措置の申出は、プロバイダ責任制限法第3条に基づいて定められた手続きです。
弊社の特定電気通信設備 (Webサーバ/電子掲示板など) により申出者の権利を侵害する情報が発信された場合、本申出手続きに基づき、弊社に対して当該侵害情報などの削除を申出することができます。

申出の流れ

下記の書式から必要事項をご記入のうえ、所定の書類を添付し、以下宛先までご郵送ください。

〒163-8509 東京都新宿区西新宿2丁目3-2 27F
KDDIお客さまセンター ネットセキュリティ担当

PDF

詳しくは「プロバイダ責任制限法関連Webサイト」をご参照のうえ、同サイト内の「名誉毀損・プライバシー関係ガイドライン (PDF)」、「著作権関係ガイドライン (PDF)」または「商標権関係ガイドライン (PDF)」により所定のお手続きをお取りください。

お手続きに関してご不明な点がございましたら、「その他のお問い合わせ」からお問い合わせください。

(1) 名誉毀損・プライバシー侵害関連の申出書式

特定電気通信による情報に流通により名誉を毀損され、またはプライバシーを侵害された場合において以下の書式から申出書を作成ください。

【Word形式】 侵害情報の通知書 兼 送信防止措置依頼書(名誉毀損・プライバシー)
【PDF形式】 侵害情報の通知書 兼 送信防止措置依頼書(名誉毀損・プライバシー)

(2) 商標権侵害関連の申出書式

特定電気通信により商標権および専用使用権が侵害された場合においては以下の書式から申出書を作成ください。

【Word形式】商標権を侵害する商品情報の送信を防止する措置の申出について
【PDF形式】 商標権を侵害する商品情報の送信を防止する措置の申出について

2. 発信者情報開示請求の手続き

発信者情報開示請求は、プロバイダ責任制限法第4条に基づいて定められた手続きです。
弊社の特定電気通信設備 (Webサーバ/電子掲示板など) により請求者の権利を侵害する情報が発信された場合、本請求手続きに基づき、弊社に対して当該侵害情報の発信者情報 (住所・氏名・メールアドレス・IPアドレス/時刻など) の開示を請求することができます。
また、弊社提供のインターネット回線および携帯電話回線などを用い電気通信役務提供者 (ISPなど) などの特定電気通信設備に、請求者の権利を侵害する情報を発信された場合においても、本請求手続きに基づき、弊社に対して当該侵害情報の発信を行った発信者情報の開示を請求することができます。

申出の流れ

下記の書式から必要事項をご記入のうえ、所定の書類を添付し、以下宛先までご郵送ください。

〒163-8509 東京都新宿区西新宿2丁目3-2 27F
KDDIお客さまセンター ネットセキュリティ担当

※ 名誉毀損・プライバシー侵害関連、商標権侵害関連、著作権侵害関連とも書式は同一です。

PDF

詳しくは「プロバイダ責任制限法関連Webサイト」をご参照のうえ、同サイト内の「発信者情報開示関係ガイドライン (PDF)」により所定のお手続きをお取りください。

お手続きに関してご不明な点がございましたら、「その他のお問い合わせ」からお問い合わせください。

○発信者情報開示関連の申出書式

発信者情報開示に関する書式は以下の書式から申出書を作成ください。

【Word形式】
【PDF形式】
  • ※プロバイダ責任制限法ガイドライン等検討協議会から「発信者情報開示請求チェックリスト」が公表されています。チェックリストは、名誉毀損・プライバシー侵害用、著作権侵害用、商標権侵害用の3つで、発信者情報開示関係ガイドラインによる請求手続きを、迅速かつ円滑に進める上での参考として作成されたものです。手続きを進める参考としてご活用ください。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報