メニュー

eSIMを誤って削除してしまった場合、My auでeSIM再発行の手続きはできますか?

eSIMを誤って削除した場合や、端末を紛失した・端末が故障した場合、My auでeSIM再発行の手続きができます。
現在ご利用中または過去にご利用になっていたスマートフォンをWi-Fiなどのネットワークに接続し、以下のリンクにアクセスして、お申し込みください。
 eSIM再発行のお手続きはこちら

 

お申し込み完了後、以下のリンクにアクセスし、「iPhone/iPad端末購入なし」「Android端末購入なし」を選択の上、②eSIMプロファイルダウンロードの「QRコード読み取り」を選択し、eSIM開通の手続きをしてください。

 eSIM開通のお手続きはこちら

※ お申し込みには「撮影による本人確認」(eKYC)が必要です。ご利用条件の詳細は以下をご覧ください。


  • 副回線サービスで使用しているeSIMプロファイルを誤って削除してしまった場合は、本ページとは異なるお手続きとなります。お手続き方法はこちらをご覧ください。

「撮影による本人確認」(eKYC)の利用条件

ご利用可能なデバイス/OS/ブラウザ


iOS 11以降/Safari、またはAndroid 6.0以降/Chromeのスマートフォンが対象です。

上記以外の携帯電話、パソコン、タブレット等からは、「撮影による本人確認」(eKYC)はご利用になれません。

詳しくは、Liquid社の eKYC動作環境ページ をご確認ください。

対象のご本人さま確認書類


以下の顔写真付きのご本人さま確認書類が「撮影による本人確認」(eKYC)の対象となります。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

申込み時のご注意事項


  • 「撮影による本人確認」(eKYC)は、au契約者ご本人さまのみご利用になれます。

    au契約者ご本人さま以外のご利用者や代理人の方は「撮影による本人確認」(eKYC)をご利用になれません。

    また、au契約者の登録内容とご本人さま確認書類の表面に記載されている氏名が異なる場合もご利用になれません。

    氏名変更のお手続きはこちら

    ※ご本人さま確認書類に旧姓等で()の表記が含まれている場合は、()を除いた氏名へ変更してください。

  • 4G(VoLTE)はご契約者およびご利用者が成人のお客さまのみMy auでのeSIM再発行が可能です。

    5Gはご契約者またはご利用者が未成年の場合でも未成年WEBフィルターに加入していれば、My auでのeSIM再発行が可能です。

  • ご利用料金のお支払方法が口座振替もしくはクレジットカード払いのお客さまのみMy auでのeSIM再発行が可能です。

    振込用紙による窓口支払いのお客さまはお支払方法を変更後、翌日以降に手続きを行ってください。

  • 「撮影による本人確認」(eKYC)をご利用いただけない場合は、 au Style/auショップにて再発行の手続きをお願いします。

    店頭での再発行お手続きには、eSIM再発行手数料がかかります。

    ・2023年4月19日まで:2,000円(税込 2,200円)

    ・2023年4月20日から:3,500円(税込 3,850円)

    お近くのau Style/auショップはこちら

質問ID:a00000000821 2024年01月26日時点の情報を元に作成されたQ&Aです。

アンケートにご協力ください。この質問・回答は役に立ちましたか?

現在0人の方が役に立ったと言っています。

  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税込です。
閉じる