ログイン

auのiDeCo

auのiDeCoなら毎月ずーっとPontaポイントがもらえる!
  1. auの投資信託を保有している場合
  2. 年収500万円の会社員が、毎月23,000円積み立てた場合

    課税所得=年収ー給与所得控除ー社会保険料控除(年収の15%)ー基礎控除。住民税10%で計算。復興特別所得税は考慮していません。

    令和1年10月1日現在の税制にて試算。試算結果は概算値であり、実際の金額とは異なります。

auのiDeCo 3つの特長

auのiDeCoなら節税に加えてポイントでもおトク!

プロが選んだプランから選ぶだけでかんたに資産運用!

申し込みから運用スタイルの見直しもアプリでかんたん!

特長1 
毎月ずーっとPontaポイントがもらえる!

加入期間が長いほど、もらえるPontaポイントが増えます。

積み立てた運用残高に応じて毎月ずーっとPontaポイントがもらえておトク!

auのiDeCo加入期間ごとの累計還元ポイント
  • auの通信契約者がauスマート・プライム(高成長)を毎月23,000円積み立てた場合。
  • 積み立てた投資信託は年率3%の複利計算をしています。
  • Pontaポイントの還元率は0.10%で計算しています。
  • 月間の平均保有残高が1年間変動しなかったと仮定して算出しています。

特長2 
かんたん資産運用

定期預金から運用商品の投資信託まで5つのプランから選び、積み立てるだけで始められます。投資信託はプロが資産運用を代行するため楽々です。

プロが選んだ5つのプランから選ぶだけ!

組み合わせ自由!アプリかららくらく変更可能!

auの投資信託4プラン+定期預金1プラン

特長3 
アプリでかんたん安心管理

アプリからいつでもかんたんに運用状況の確認ができて安心です。

運用スタイルの見直しも簡単に行えます。

いつでもどこでも運用状況をチェック 運用スタイルの見直しもラクラク 運用管理も手続きもアプリでカンタン

お申し込みは簡単3ステップ

step1 節税シュミレーションをしてWEBから申込資料請求(無料) step2 必要事項を記入して返送 step3 開設完了後「auのiDeCo」アプリにログインして利用開始

気になるあなたの節税額は?

iDeCoとは?

iDeCo(個人型確定拠出年金)とは、毎月自分で決めた金額を積み立て、資産運用を行い将来の資金を蓄える仕組みです。

加入すると支払っている税金が安くなったり、資産運用時にかかる税金が0円などの優遇制度があります。

3段階の節税効果で通常税金として支払う約110万円も自分のお金になる!

定期預金との比較

iDeCo

通常の定期預金

資産の増やし方

  • 投資信託での資産運用
  • 定期預金の金利

定期預金の金利

税金

  • 所得税・住民税が軽減される
  • 増えた資産に対して税金がかからない

利息に対して税金がかかる

期間

最長40年

それぞれの定期預金による

加入対象者

20~59歳

それぞれの銀行による

1. 所得税・住民税が安くなる!

毎月積み立てた金額は所得税・住民税の課税対象外となります。そのため積み立てた金額に応じて毎年支払っている税金が安くなります。

公的年金などの加入状況により、毎月の積立金額や年間の積立金額の上限額が異なります。

月々の積立限度額

年間の積立限度額

自営業

6.8万円

81.6万円

会社員

企業年金あり

1.2万~2万円

14.4万~24万円

会社員

企業年金なし

2.3万円

27.6万円

公務員

1.2万円

14.4万円

専業主婦(夫)など

2.3万円

27.6万円

Aさん(公務員)の場合

30歳公務員 年収400万 毎月12,000円積み立てた場合 1年間で2万1,600円30年間で約64.8万円安くなる!

Bさん(会社員)の場合

40歳会社員 年収500万 毎月23,000円積み立てた場合 1年間で5万5,200円20年間で約110万円安くなる!

Cさん(自営業)の場合

50歳自営業 年収700万 毎月50,000円積み立てた場合 1年間で18万円10年間で約180万円安くなる!
  • 課税所得=年収ー給与所得控除ー社会保険料控除(年収の15%)ー基礎控除。住民税10%で計算。復興特別所得税は考慮していません。
  • 令和1年10月1日現在の税制にて試算。試算結果は概算値であり、実際の金額とは異なります。

2. 増えた資産に対して税金0円!

iDeCoで資産運用をし、増えた資産(利息・売却益)に対してかかる税金は0円です。

通常は投資信託や預金で得た収益に対して20.315%の税金がかかりますが、iDeCoで得た収益に対しては税金がかかりません。

  • 2013年~2037年までの25年間は、投資信託などの配当所得および譲渡所得などに対する源泉徴収率は、所得税額に2.1%を上乗せした20.315%(所得税15.315%、住民税5%)が徴収されます。
10,000円の利益が出た場合iDeCoでかかる税率0%

3. 積み立てた資産の受け取り時も、一定金額まで税金0円

積み立てた資産は原則60歳から受け取れます。その際に受取方法を一括受け取り(一時金)か分割受け取り(年金)から選択できます。いずれの方法を選んでも一定額まで税金がかかりません。

一括受け取りの場合

30年間積み立てた場合最大1,500万円まで税金がかかりません。

  • 積み立て期間により非課税金額は異なります。

分割受け取りの場合

65歳から受け取りの場合ほかの公的年金と合算して年120万円まで税金がかかりません。

  • 受け取り開始年齢により非課税金額は異なります。

お申し込みは簡単3ステップ

step1 節税シュミレーションをしてWEBから申込資料請求(無料) step2 必要事項を記入して返送 step3 開設完了後「auのiDeCo」アプリにログインして利用開始

気になるあなたの節税額は?

お問い合わせ先

auのiDeCoカスタマーサービスセンター

携帯電話/一般電話から 0120-120-401(無料)

受付時間:平日 9:00~20:00 土日 9:00~17:00

※祝日・年末年始は休業

※メンテナンス期間中はご利用いただけませんのでご了承ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au