ログイン

本格的に投資をしたい人向け:auの資産運用

業界トップクラスの安さの手数料で本格的な投資

商品一覧

豊富な取り扱い数

おトクな手数料で取り引き

新規公開株(IPO)

新規公開株(IPO)とは?

未上場企業が新たに株式を証券取引所(株式市場)に上場し、株式市場での売買が可能になった株式のことを新規公開株(IPO)といいます。

イメージ図

新規公開株(IPO)3つのポイント

Point1 手数料が無料

ブックビルディング※1参加手数料および、購入時手数料が無料です。

  1. ブックビルディングとは株式の新規上場時の公募価格の決定手法の1つです。投資家が発行価格決定に際して行われる需要予測(ブックビルディング)に参加することで、価格が決定します。
ブックビルディング参加・購入時の手数料0円

Point2 豊富な取扱銘柄

三菱UFJフィナンシャルグループの三菱UFJモルガン・スタンレー証券が引き受ける銘柄のお申し込みが可能です。

イメージ図

Point3 すべてのお客さまに公平なチャンス

新規公開株(IPO)を購入するには、株を買う権利を抽選で手に入れる必要があります。auの資産運用では公正性と機密性を確保したシステム抽選により当選者および購入株数を決定します。

イメージ図
取り引きまでの流れ
STEP1 口座開設、STEP2 ブックビルディング申し込み、STEP3 購入申し込み、STEP4 抽選、STEP5 購入(当選の場合)
手数料

ブックビルディング参加手数料および、購入時手数料は無料です。

よくある質問

IPOやPOの抽選による配分の当選倍率は発表されるのでしょうか?

当選倍率は非公開とさせていただいております。何卒ご了承ください。

抽選結果は何時ごろ確認できますか?

抽選結果は、抽選日の12:00~13:00頃にWEB画面に反映されます。ログイン後「お取引」→「現物株式」→「新規公開株(IPO)」→「申込照会」からご確認ください。

購入した新規公開株(IPO)はいつから売却注文の発注が可能ですか?

上場日前営業日の16時以降から売却発注が可能となります。

オペレーターまたは自動音声応答で申し込みできますか?

オペレーター、自動音声応答ではお申し込みいただくことができません。

ブックビルディング(需要申告)の申し込み時にあらかじめ現金を入金しておく必要はありますか?

取引決済方法(ループトレード可能額・最大買付可能額)の選択に関わらず、最大買付可能額があれば、現金のご入金がなくても、ブックビルディング(需要申告、以下BB)のお申し込みは可能です。(※BBに参加されても、買付可能額は拘束されません。)ただし、購入申込の時点では出金可能額をご用意いただく必要があります。なお、信用取引口座を開設されているお客さまは、BB申し込みは保証金現金余力(受渡日時点)の範囲内、購入申込は出金可能額の範囲内で承ります。

株式

株式とは?

取引所に上場している企業の株式を取り引きする商品です。

株式を取り引きする魅力として「値上がり益」「配当」「株主優待」があります。

イメージ図

株式3つのポイント

Point1 手数料がおトク

インターネット経由での売買であれば手数料がおトク。

auユーザーであればさらに手数料を抑えて株式の購入が可能です。

約定代金

インターネット

電話

auユーザー

auユーザー以外

オペレーター

10万円

89円

90円

2,090円

20万円

178円

180円

2,180円

30万円

247円

250円

2,250円

50万円

247円

250円

2,250円

100万円

980円

990円

2,990円

200万円

1,871円

1,890円

3,890円

400万円以上

3,653円

3,690円

5,690円

  • auユーザーの手数料は、「マイページログイン」→「設定・申込」→「au ID登録」画面よりau IDのご登録をいただくことで適用となります。

Point2 多彩な「自動売買」でリスク管理

一般的な「逆指値注文」はもちろん、ほかのネット証券ではほぼ取り扱いがない「リレー注文」や「時間指定注文」など、多彩な自動売買を使用し、取り引きをしていただけます。

注文方法

auカブコム証券

SBI証券

楽天証券

松井証券

逆指値注文

W指値注文

×

±指値注文

×

×

×

リレー注文

×

×

×

Uターン注文

×

トレーリング
ストップ注文

×

×

×

時間指定注文

×

×

×

  • 2019年7月3日現在。auカブコム証券調べ。
  • 他社において「条件合致時に発注されるのは成行のみ」「特定のツールからのみ」などの場合も〇としています。

Point3 便利なツールが充実

株式取引をサポートする4つのスマートフォンアプリを使用して、便利に取り引きができます。

kabu smart

株式のポートフォリオを一元管理するアプリケーションです。

kabu smart

IPO Lab

企業の概要やIPO情報を確認できるアプリケーションです。

IPO Lab

PICK UP!株テーマ

今話題になっているテーマから銘柄を抽出するアプリケーションです。

PICK UP!株テーマ

PICK UP!株主優待

株主優待内容から銘柄を検索するアプリケーションです。

PICK UP!株主優待
取り引きまでの流れ
STEP1 口座開設、STEP2 マイページログイン、STEP3 入金、STEP4 購入したいファンドを選択
手数料

約定代金

現物手数料(税抜)

auユーザー

auユーザー以外

10万円以下

89円

90円

20万円以下

178円

180円

50万円以下

247円

250円

50万円超

(約定代金×0.09%+90円)×99%
※上限:3,653円

約定代金×0.09%+90円
※上限:3,690円

  • auユーザーの手数料は、「マイページログイン」→「設定・申込」→「au ID登録」画面よりau IDのご登録をいただくことで適用となります。
  • 上記手数料に消費税が別途加算されます。
  • 1回の取引金額ごとに手数料が計算されます。
  • 成行、指値、自動売買等の執行条件にかかわらず上記手数料が適用されます。
  • 計算(手数料計算および消費税計算)により小数点未満の端数が発生する場合は切り捨てとなります。
  • 複数日にわたる内出来も一注文として計算されます。
  • 電話でのお取り引きは、自動音声応答(IVR)の場合100円(税抜)、オペレーターの場合2,000円(税抜)が別途加算されます。自動音声応答(IVR)では自動売買はできませんので、あらかじめご了承ください。
  • インターネットの画面から発注した注文を自動音声応答(IVR)やオペレーターを通じて訂正した場合は、訂正過程での最も高い手数料が適用となります。(例:IVRでの訂正の場合→IVR手数料を適用、オペレーターによる訂正の場合→オペレーター手数料が適用)
  • 新株予約権の売買手数料は上記現物株式手数料と同じです。
  • 株主推進割引制度およびフリーETFの手数料は、市場シェアを寡占することになった場合やサービス内容・資本関係の変化により変更される可能性があります。変更が生ずる場合には、auカブコム証券ホームページ等を通じて事前告知を行います。

よくある質問

株式を売買したら代金の受け渡しはいつ行われるのですか?

通常は約定日から起算して3営業日目です。

配当(優待など)を受け取るにはどうすればいいですか?

株式の配当などの権利は、決算日に該当株式を保有している株主に対して支払われますので、権利付最終日までにお買い付けされ、保有していただいている必要があります。

配当などの株主としての権利を取る為の期日「権利付最終日」は、その銘柄の決算日から逆算して3営業日前となります。

取消注文が入らない時間帯はありますか?

ございます。8:00~8:40、11:30~12:05、15:00~16:00、16:30~16:45前後については、取消のご注文は予約中となり、すぐに取消済みとはなりません。ただし、予約のご入力は可能で、この時間が過ぎると自動的に取消済みになります。

差金決済取引とは何ですか?

差金決済(さきんけっさい)とは有価証券の受け渡しを行わずに、売買価格差などに相当する金銭の授受のみにより決済を行うことを指します。現物株式取引において受渡しを行わずに、売買価格差に相当する金銭の授受により決済を行うことは法令により禁止されています。

今日買った銘柄を当日売却することは可能ですか?(日計り商いは可能か?)

はい、できます。インターネットでもお電話(オペレーター対応の場合)でも可能です。しかし以下の点にご注意ください。

同一日(受渡日)同一銘柄にて「売り(前日持ち越し分)→買い」と行って、更に日計り取り引きの売却を行う場合は、売却を発注する段階で日計り買付代金以上の買付可能額が必要です。また日計り売却が約定した時点でくりこし株式の売却代金は、買付代金へ充当できなくなり、必要入金額が発生する場合がございます。

また、ループトレード可能額をご選択されている場合、ループトレード可能額が日計り買付代金以上でなければ、日計り売却注文は発注できません。

お問い合わせ

auフィナンシャルサポートセンター

受付時間:土日祝含む 全日9:00~20:00(12月30日~1月5日・ビル設備点検日を除く)
※auの資産運用の受付時間は平日9:00~17:00になります。

金融商品仲介のお取り引きは元本割れとなるリスクがあります。また、手数料がかかる場合があります。お取り引きの前に必ずご確認ください。

金融商品仲介サービスとはKDDIが金融商品仲介業者として、委託金融商品取引業者であるauカブコム証券の証券口座開設のお申し込み取り次ぎおよび取り引きの勧誘を行うサービスです。

<金融商品仲介業者>

KDDI株式会社

KDDI株式会社 関東財務局長(金仲)第896号

  • 誤認防止のためのお知らせ
    • KDDI株式会社、金融商品仲介業者として所属金融商品取引業者であるauカブコム証券(株)の証券口座開設のお申し込み、取り次ぎおよびauカブコム証券(株)の取り扱う各種金融商品とその取り引きに関する案内を行います。
    • KDDI株式会社はauカブコム証券株式会社の代理権は有しておらず、また、金融商品仲介業に関してお客さまから金銭もしくは有価証券の預託を受ける事はできません。

<金融商品取引業者>

auカブコム証券株式会社

金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第61号

銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号

電子決済等代行業登録:関東財務局長(電代)第18号

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

金融商品仲介でご案内する商品・サービス内容については、auカブコム証券のコールセンターへお問い合わせください。

  • 電話番号
    • フリーコール
      0120-390-390
    • 携帯・PHS
      03-6688-8888
  • 受付時間

    平日8:00~17:00(※年末年始を除く)

    • 「株式、投資信託、債券(金融商品仲介)」に関するお申し込み・お問い合わせなどの各種お手続きはauカブコム証券が受け付けます。
    • KDDIは、auカブコム証券の金融商品仲介業者として「株式、投資信託、債券(金融商品仲介)」をご案内しています。

<投資にかかる手数料などおよびリスクに関して>

当ページに記載されている商品などにご投資いただく際には、各商品ごとに所定の手数料や諸経費などをご負担いただく場合があります。

また、各商品などには価格の変動などにより損失を生じるおそれがあります。各商品などへのご投資にかかる手数料などおよびリスクについては、auカブコム証券の当該商品などの契約締結前交付書面、目論見書またはお客さま向け資料などが掲載されたページに記載されておりますので、当該ページをお開きいただき、ご確認ください。

<金融商品仲介についてのご注意事項>

金融商品仲介でご案内する商品を金融商品取引業者であるauカブコム証券でお申し込みの際は、以下の点をご注意ください。

  • 金融商品仲介における取扱商品は預金ではないため、預金保険制度の対象ではありません。また、当行が元本を保証するものではありません。
  • 金融商品仲介で取り扱う有価証券などは、金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失が生じるおそれがあります。
  • お取り引きに際しては、手数料などがかかる場合があります。手数料などは商品・銘柄・取引金額・取引方法などにより異なり多岐にわたるため、具体的な金額または計算方法を記載することができません。
  • 各商品のリスクおよび手数料などの情報の詳細については、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または販売用資料などでご確認ください。
  • 当行は委託金融商品取引業者とは別法人であり、金融商品仲介のご利用にあたっては、委託金融商品取引業者の証券取引口座の開設が必要です。
  • 当行における金融商品仲介のお取り引きの有無が、お客さまと当行の預金、融資などほかのお取り引きに影響を与えることはありません。また、当行での預金、融資などのお取り引き内容が金融商品仲介のお取り引きに影響を与えることはありません。
  • 当行が登録金融機関としてご案内する金融商品仲介の商品やサービスは、委託金融商品取引業者によるものであり、当行が提供するものではありません。
  • 当行には委託金融商品取引業者とお客さまとの契約締結に関する代理権はありません。したがって、委託金融商品取引業者とお客さまとの間の契約の締結権はありません。
  • お取り引きに際しては、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または約款などをご確認のうえ、投資判断はご自身でされるようお願い申し上げます。
  • ご購入いただいた有価証券などは、委託金融商品取引業者に開設された口座でお預かりのうえ、委託金融商品取引業者の資産と分別して保管されますので、委託金融商品取引業者が破たんした際にも、委託金融商品取引業者の整理・処分などに流用されることはなく、原則として全額が保全されます。万が一、一部不足額が生じた場合など、全額の返還ができないケースが発生した場合でも、投資者保護基金により、お一人あたり1,000万円まで補償されます。
  • 20歳以上の日本国内に居住するお客さまを対象とさせていただきます。
  • 当行のウェブサイトでご案内している証券会社の商品・サービスおよび取引条件などは、変更される場合があります。最新の情報については、必ずauカブコム証券のウェブサイトでご確認ください。