auでおトクに株式・プチ株®をはじめよう!

資産形成をもっと身近に感じていただきたく

25歳以下の方、現物株式の取引手数料は実質0円!

ぜひこの機会に投資してみてはいかがでしょうか。

株式とは

取引所に上場している企業の株式を取引するお取引です。株式を保有したり、売買することで値上がり益を狙ったり、配当、株主優待などの特典があります。

株式投資の魅力

1 値上がり益

購入した時よりも高い値段で売って値上がり益を得る
(ただし、逆の場合は損失が発生)

イメージ

株式投資の最大の魅力は、「値上がり益」を狙えることにあります。株式を保有している企業が、ヒット商品を生み出すなどして業績を拡大し、その株式の価格=株価が上昇したところで売却すれば、買値と売値の差額が利益となります。

例えば、20万円で買った株を30万円で売れば、10万円の利益ということです。逆に、業績悪化で株価が下落し14万円で売れば、6万円の損失となります。

一見難しそうな株式投資ですが、根本的には、今後成長の余地のある企業の株を買って高くなれば売るというシンプルなものです。

2 配当金

企業が得た利益の一部を配当金として受け取る

イメージ

「配当金」とは、企業が生み出した利益の中からその一部を株主に還元するもので、例えば、「1株当たり50円の配当金」が支払われる場合、100株単位の株式なら50円×100株=5,000円となります。

配当金は、必ず得られるものではなく、企業や業績により異なります。

3 株主優待

株主優待として企業独自のクーポン券や飲食品・サービスを受ける

イメージ

「株主優待」は、企業(株式会社)が株主に対して保有株数に応じて様々な商品やサービスを提供するサービスです。

優待内容はその企業が取り扱っている自社商品や食事券、割引券、入場券、お米、図書券、割引サービスなど企業によって様々です。

各企業の権利確定日の2営業日前、「権利付最終日」の取引終了時点で株式を保有することで株主優待を取得することができます。

「株主優待」は、実施している企業と実施していない企業とがあります。保有期間、保有株数などの条件が付随する場合があります。

auの株式投資の特長

特徴① 多彩な「自動売買」でリスク管理もバッチリ!

豊富な自動売買発注方式は、「株価が22万円だけど、さらに上昇して23万円を超えてくるようなら買いたい!」 「50万円で買った株式を60万円になったら利益確定、もし45万円に下がったらロスカットしたい!」など様々な売買シーンに便利にご活用いただけます。

特徴② おトクな割引サービスでさらに手数料が安く!

選べる2つの手数料コース、1注文の約定金額に応じて取引手数料が決まる「ワンショット手数料®」、1日の約定金額合計額に応じて取引手数料が決まる「一日定額手数料」をお客さまそれぞれの投資スタイルにあわせてご選択いただけます。
さらに、50歳以上の方、NISA口座をご開設した方など、対象のお客さまが手続きをしなくても自動で手数料割引となるサービスをご用意しています。
さらにauユーザー(povoご契約のお客さまは対象外)であれば、手数料を抑えて株式の購入が可能です。

特徴③ 充実の投資情報、お役立ちツール

マーケットアナリスト、投資ストラテジストなど投資専門家が、日々のマーケット動向から投資手法や金融最新情報までを、わかりやすくお届けしています。
また、現物取引を強力にサポートするスマートフォンアプリがあります。最新の情報をスマートフォンで手軽にチェックすることができます。

プチ株®(単元未満株)とは

通常、株式のお取引は100株単位(1単元)ですが、プチ株®は1株から売買できます。

例えば1単元100株のA銘柄の株価が1万円の場合、最低でも購入資金として100万円が必要となりますが、プチ株®の場合1株1万円から売買することが可能です。

プチ株®(単元未満株)の魅力

1 少額投資・分散投資

イメージ

プチ株®の魅力の一つに少額から取引可能ということが挙げられます。
「予算の範囲内で買える株数だけ買いたい」「予算の範囲内で複数銘柄に分散投資したい」「単元未満株を売却したい」といった要望に対し、
少額取引の特性を活かしたお取引が可能です。

また少額なので、分散投資も可能になります。
同じ資金を一つの会社に絞らず、いくつかの会社に分散投資することにより、株式投資の株価変動による値下がりリスクを軽減することが可能です。

2 ご本人さま名義

配当金がもらえる仕組み

プチ株®でご購入いただいた株式はお客さまの名義となるため、配当や株式分割の割り当ても株数に応じて配分されます。(ただし、議決権はありません)

3 状況にあわせて柔軟に対応可能

イメージ

単元株式保有時に株式分割や株式併合などで単元未満株が発生した場合、単元での売却はできませんが、プチ株®であれば売却することができます。また、単元に満たない不足分をプチ株®で購入し、単元株とすることも可能です。

auのプチ株®の特長

auのプチ株®なら1株から売買可能
特徴① 1株から売買できる!

単元未満株式取引は100株や1,000株の株式でも1株から少額で売買できます。

特徴② プレミアム積立®(プチ株®)なら手数料無料で500円から積立可能!

プチ株®を積立で購入していただく場合、手数料は無料です。
毎月の積立を金額指定(毎月500円以上1円単位)していただき、その範囲内でプチ株®を買付致します。購入手数料は無料です。

特徴③ NISA口座でのお取引も可能

通常、株式などの売買による利益(売却益)や配当などの利益(配当益)が出ると、税金がかかりますが、NISAならこれらの税金はかかりません。

プチ株®人気銘柄

auの資産運用では少額から投資できる銘柄が人気です。

新規に口座開設した方に人気!500円以下の銘柄ランキング
  • 2020/1/1~2020/12/31の期間内に新規口座開設をしたお客さまの、現物株式の約定代金ランキングになります。株価の基準は2020/12/30の終値で500円以下の銘柄で算出しております。
  • このランキングはあくまでも参考情報であり、投資を勧めるものではありません。

投資をはじめたい方へ

投資経験がない方へ、始める前の疑問点や不安を解消致します。

どの会社の株を買えばいいの?

株式投資は、ご自身の資産運用における目的や目標に応じて幅広く活用できる柔軟さも大きな特長です。

安定的な配当を目当てに買うのか、資金を1つの銘柄に集中させて大きなリターンを狙うのか、複数の銘柄を購入してリスクを分散させるのかなど多様な運用が可能です。

単純に「この株が上がりそう」というだけでなく、ご自身の資産運用/資産形成に照らしあわせて銘柄選びをするようにしましょう。

auカブコム証券では様々な条件を設定して銘柄検索ができる情報ツール「カブナビ®」をご用意しています。銘柄選びにお役立てください。

はじめるにはどのくらいお金が必要?

「株式投資にはまとまった資金が必要」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には数万円で買える「銘柄(株式投資では各上場株式のことを銘柄と呼びます)」が沢山あり、少額からでも行えます。現在約3,500銘柄の上場株式の内、10万円以下で買える銘柄は3分の1以上の約1,300銘柄あります。株式は銘柄毎に決められた株数単位で売買が行われますので、例えば、株価が500円でも、100株単位なら5万円で買えますが、1,000株単位の銘柄なら50万円が必要となります。

 

auカブコム証券では、取引単位に満たない1株からでも取引ができるサービス「プチ株®」をご用意しております。

 

プチ株®にはまとまった資金は必要ありません。銘柄によりますが、数百円程度から買付をすることができますので、購入したい銘柄の株価と手数料分のご入金があれば、お取引いただけます。なお、手数料は、約定代金の0.5%で、最低手数料は48円(税込52円)です。プレミアム積立®(プチ株®)なら、積立買付手数料が0円になります。

どうやって株の管理や情報収集するの?

auの資産運用なら充実した情報ツールや初心者向けの読み物がありますので、安心してはじめられます。

auの資産運用ならではの便利な情報ツール

株式取引をサポートする4つのスマートフォンアプリを使用して、取引の参考にできます。

株式・プチ株®のお取引方法

株式・プチ株®のお取引には証券口座の開設が必要です。

また、NISA口座を開設いただいているお客さまはNISA口座の継続年数により規定の株式取引手数料割引が適用されます。

お取引までの流れ

口座開設は3ステップ約10分。スマートフォンからのお手続きなら最短翌営業日に口座開設可能。

イメージ

手数料

一日定額手数料

(現物株式・信用取引)

1日の約定金額合計が100万円までは手数料0円!

ワンショット手数料®

(現物株式)

最低50円(税込55円)~

(信用取引)

最低90円(税込99円)~

プチ株®(単元未満株)

約定代金は0.5%

最低手数料は48円(税込52円)

株式

株式を売買したら代金の受け渡しはいつ行われるのですか?

約定日を含めて、通常3営業日目(受渡日)です。

配当(優待など)を受け取るにはどうすればいいですか?

株式の配当などの権利は、決算日に該当株式を保有している株主に対して支払われますので、権利付最終日までにお買い付けされ、保有していただいている必要があります。

配当などの株主としての権利を取る為の期日「権利付最終日」は、その銘柄の決算日から逆算して3営業日前となります。

取消注文を入れましたが、「取消」表示がされません。何故ですか?

次の時間帯は、更新停止中で、いただいた「取消」注文は「予約」となります。

8:00~8:40、11:30~12:05、15:00~16:00、16:30~16:45

時間帯経過後に、「取消」処理を行ってまいります。

差金決済取引とは何ですか?

差金決済(さきんけっさい)とは有価証券の受渡しを行わずに、売買価格差などに相当する金銭の授受のみにより決済を行うことを指します。株式信用取引・先物OP取引・くりっく株365・FX取引などの与信商品では一定金額を収めることにより差金決済が認められています。一方、現物株式取引の差金決済は法令で禁止されており、必ず受渡金額を収めることが必要です。

当日中に同銘柄の売買は可能ですか?

当日売買可能ですが、同一銘柄の①「売り」→②「買い(戻し)」→③「売り」の場合は、別途、②に相当するご資金が必要となります。

「最大買付可能額(後金制)」でお取引する場合は「現金買付余力」をご確認いただきますようお願い致します。

なお「最大買付可能額(後金制)」から「ループトレード可能額(前金制)」へ決済方法を変更することで、買付可能額を「お預かりしている現金と未決済売却代金(受渡前の売却代金)の範囲」とすることもできます。

 

<現金買付余力:0円の場合>

A銘柄売り 100万円

 ↓

A銘柄買い 95万円

 ↓ 95万円のご入金が必要

A銘柄売り 100万円 

  • A銘柄買いまでの取引であれば、売却代金を買付代金に充当することができますが、2回目のA銘柄売りを行うと、差金決済に該当するため、売却代金を買付代金に充当することができなくなり、別途A買付代金95万円が必要となります。
  • 決済方法に「ループトレード可能額(前金制)」を選択されている場合は、必要入金額が発生する最後の注文が「注文制限超」となり発注できません。

プチ株®

プチ株®を買い足して単元株になったのですが、プチ株®として取引可能ですか?

プチ株®を買い足して単元株になった場合、単元株数を超えた部分のみプチ株®として取引可能です。単元株数分は通常の単元株として取引が可能です。

単元株を半分ずつプチ株®で売却することは可能ですか?

単元株の一部を切り崩してプチ株®として売却することはできません。単元株数分は通常の現物株式ルールに沿ったお取引となります。

プチ株®は現物株と同じようにリアルタイムの価格で売買できるのですか?

リアルタイムの価格で売買はできません。前場の始値・もしくは後場の始値での約定となります。

プチ株®が取り引きできる時間を教えてください

注文の受付時間は24時間可能です。前日の10:01~前日の23:00までに受け付けしたものは前場の始値、前日の23:01~当日の10:00までに受け付けしたものは後場の始値で約定致します。

プチ株®で、同じ銘柄で複数の注文は出せますか。

同一銘柄に対する注文を複数同時に注文することはできません。

前場もしくは後場に出すことができる注文は一銘柄につき、1回しか承ることができません。

  • 特定口座、一般口座、一般NISA口座と口座区分が異なりましてもお受けできません。
  • 積立注文が発注されている場合もお受けできません。

例:「A銘柄」について

  • 「9株買い」という注文と「8株買い」という注文を同一の前場もしくは後場に出すことはできません。
  • 「9株買い」という注文と「8株売り」という注文を同一の前場もしくは後場に出すことはできません。
  • 「9株買い」という注文が前場で寄りついた後であれば、同じ銘柄の「8株買い」の注文は発注可能になります。

お問い合わせ

auフィナンシャルサポートセンター

受付時間:平日 9:00~16:00(土日祝・年末年始を除く)

現在「auの資産運用」に関するお問い合わせが大変混みあっており、お電話がつながりづらい状況が続いております。
誠に申し訳ございませんが、お電話がつながらない場合、メールにてご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

メールによるお問い合わせ(auカブコム証券):cs@kabu.com

auの資産運用について

「auの資産運用」でご案内する各商品は、auカブコム証券で取り扱う商品と同一です。

金融商品取引業者:auカブコム証券株式会社

金融商品仲介業者:KDDI株式会社

金融商品のお取引は元本割れとなるリスクがあります。また、お取引内容によっては手数料がかかる場合があります。
お取引の前に必ずご確認ください。

金融商品仲介サービスとはKDDIが金融商品仲介業者として、委託金融商品取引業者であるauカブコム証券の証券口座開設のお申し込み取り次ぎおよび取引の勧誘を行うサービスです。

金融商品仲介業者

KDDI株式会社

KDDI株式会社 関東財務局長(金仲)第896号

誤認防止のためのお知らせ
  • KDDI株式会社、金融商品仲介業者として所属金融商品取引業者であるauカブコム証券(株)の証券口座開設のお申し込み、取り次ぎおよびauカブコム証券(株)の取り扱う各種金融商品とその取引に関する案内を行います。
  • KDDI株式会社はauカブコム証券株式会社の代理権は有しておらず、また、金融商品仲介業に関してお客さまから金銭もしくは有価証券の預託を受ける事はできません。

金融商品取引業者

auカブコム証券株式会社

金融商品取引業者登録:関東財務局長(金商)第61号

銀行代理業許可:関東財務局長(銀代)第8号

電子決済等代行業登録:関東財務局長(電代)第18号

加入協会

日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 日本STO協会

金融商品仲介でご案内する商品・サービス内容については、auカブコム証券のコールセンターへお問い合わせください。

電話番号
受付時間

平日9:00~16:00(土日祝・年末年始除く)

  • 「株式、投資信託、債券(金融商品仲介)」に関するお申し込み・お問い合わせなどの各種お手続きはauカブコム証券が受け付けます。
  • KDDIは、auカブコム証券の金融商品仲介業者として「株式、投資信託、債券(金融商品仲介)」をご案内しています。

投資にかかる手数料などおよびリスクに関して

当ページに記載されている商品などにご投資いただく際には、各商品ごとに所定の手数料や諸経費などをご負担いただく場合があります。

また、各商品などには価格の変動などにより損失を生じるおそれがあります。各商品などへのご投資にかかる手数料などおよびリスクについては、auカブコム証券の当該商品などの契約締結前交付書面、目論見書またはお客さま向け資料などが掲載されたページに記載されておりますので、当該ページをお開きいただき、ご確認ください。

金融商品のお取引に関するご注意事項

金融商品仲介でご案内する商品を金融商品取引業者であるauカブコム証券でお申し込みの際は、以下の点をご注意ください。

  • 当社の取り扱う金融商品は一般預金などとは異なるため預金保険制度の対象ではありません。また、当社が元本を保証するものではありません。
  • 当社で取り扱う有価証券などの金融商品は金利・為替・株式相場などの変動や、有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などにより価格が変動し、損失が生じるリスクがあります。
    商品種別によってリスクも異なりますので、よくご理解いただいたうえで、ご自身の投資スタイルにあった商品をお選びください。
  • お取引内容に応じて手数料や諸経費をご負担いただく場合がございます。
    手数料に関する詳細な内容は以下をご確認ください。
  • 各商品のリスクおよび手数料などの情報の詳細については、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または販売用資料などでご確認ください。
  • 当社は委託金融商品取引業者とは別法人であり、金融商品のお取引には、委託金融商品取引業者の証券取引口座の開設が必要です。
  • 当社において金融商品仲介のお取引をされるか否かが、お客さまと当社のそのほかのお取引(例:auの生命保険・auの住宅ローンなど)に影響を与えることはありません。
    また、当社でのほかのお取引内容(例:auの生命保険・auの住宅ローンなど)が金融商品仲介のお取引に影響を与えることはありません。
  • 当社が金融商品仲介業者としてご案内する各種金融商品やサービスは、委託金融商品取引業者によるものであり、当社が提供するものではありません。
  • 当社には委託金融商品取引業者とお客さまとの契約締結に関する代理権はありません。したがって、委託金融商品取引業者とお客さまとの間の契約の締結権はありません。
  • お取引に際しては、各商品の契約締結前交付書面、目論見書または約款などをご確認のうえ、投資判断はご自身でされるようお願い申し上げます。
  • ご購入いただいた有価証券などは、委託金融商品取引業者に開設された証券口座でお預かりのうえ、委託金融商品取引業者の資産と分別して保管されますので、委託金融商品取引業者が破たんした際にも、委託金融商品取引業者の整理・処分などに流用されることはなく、原則として全額が保全されます。
    万が一、一部不足額が生じた場合など、全額の返還ができないケースが発生した場合でも、投資者保護基金により、お一人あたり1,000万円まで補償されます。
  • 20歳未満および80歳以上の高齢者の口座開設は承っておりません。
  • 当社のウェブサイトでご案内している金融商品・サービスおよび取引条件などは、変更される場合があります。最新の情報については、auカブコム証券のウェブサイトでご確認ください。
商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au