ログイン

あなたとともに、
auも一緒に成長を
続けてきました。

あなたの思い出に、新しい未来を目指し
歩んできた
auの歴史をリンクさせながら
少し振り返ってみませんか?

2000~ 
2004

業界初に次々と挑戦

KDDIが発足時に掲げた企業メッセージは「DesigningTheFuture」。 携帯電話事業「au」の積極的な推進を通じ、より自由な発想による新たな価値創造をめざして、 次々と業界初、世界初に挑戦していきました。

2000

携帯電話事業の
全国統一ブランド「au」誕生!

7月、携帯電話事業の全国統一ブランド「au」が誕生。Access、Always、Amenityなどの「A」と、Unique、Universal、Userなどの「U」で構成されたロゴマークは、「より自由でヒトにやさしいコミュニケーションのある生活」を表しています。

社会のできごと

  • 新紙幣2000円札発行
  • シドニーオリンピック開催
  • BSデジタル放送開始

2001

au次世代サービス開始
GPSもムービーもケータイで

12月には、15〜30秒のCD音源を「EZweb」上で展開。サイトからダウンロードして再生したり、着信音に設定できる業界初の「着うた®」を開始しました。

社会のできごと

  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン開園
  • 家電リサイクル法施行
  • 東京ディズニーシー開園
  • アメリカ同時多発テロ事件
  • JR東日本がSuicaのサービスを開始

2002

最新のヒット曲をケータイで!
業界初「着うた®」サービス

12月には、高精度なGPS機能「eznavigation」で経路検索などに活躍するGPSケータイ、映像や音楽などの動画配信「ezmovie」を快適に楽しめるムービーケータイの販売を開始、動画メールサービス「ムービーメール」も始まりました。

社会のできごと

  • 欧州統一通貨「ユーロ」流通開始
  • 住民基本台帳ネットワーク稼働

2003

携帯電話の未来をデザイン
「INFOBAR」誕生

「au Design project」の第1弾が、10月に発売された「INFOBAR」。プロダクトデザイナーの深澤直人氏とのコラボレーションによる、バータイプの携帯電話です。
マグネシウム合金の薄くて強いボディ、入力しやすい大きなタイルキーのデザインは、多くの人に強い印象を与えました。

社会のできごと

  • 小惑星探査機「はやぶさ」打ち上げ
  • 地上デジタルテレビ放送が東京、大阪、名古屋で開始

2004

1曲まるごといつでもGET!
着うたフル®スタート

11月には、携帯電話で1曲まるごと楽しめる業界初の音楽配信サービス「着うたフル®」をスタート。携帯電話で音楽を楽しむスタイルを定着させました。

社会のできごと

  • 九州新幹線新八代〜鹿児島中央間が開業

2005~ 
2009

より自由に、
より自分らしく

デザインケータイや着うたフル®などのヒットを続け、auはブランド力をますます磨いていきます。au独自のサービス開発に力を注ぎ、魅力あるアプリケーション、コンテンツをリリース。その代表ともいえるのが、業界初の総合音楽サービス「LISMO!」でした。

2005

テレビもナビもお財布も
ケータイで使える時代に

2月に「EZ待ちうた」サービス開始、9月には非接触ICチップ搭載による「EZ FeliCa」サービス、 同乗者向けカーナビサービス「EZ助手席ナビ」を開始。12月には世界初の「ワンセグ」対応ケータイ「W33SA」を発売。3Gならではのサービスを次々と開始しました。

  • 1月 : 「災害用伝言板サービス」開始
    災害時、安否情報の登録、確認が可能に

社会のできごと

  • 京都議定書発効
  • 愛知万博(愛・地球博)開催
  • 個人情報保護法が全面施行
  • 野口聡一さんがスペースシャトル「ディスカバリー」で宇宙へ

2006

ケータイとPCをつなぐ
総合音楽サービス「LISMO!」

1月には、総合音楽サービス「LISMO!」が始まりました。「LISMO!」の音楽プレーヤーはダウンロードした曲を聴くだけでなく、親しい人とプレイリストを交換するなど、音楽を通じて新たなコミュニケーションの世界を広げるサービスでした。また、ケータイとPCを連携し、楽曲のバックアップやCD音源のケータイへの転送などの機能を提供しました。

社会のできごと

  • 移動体向け地上波デジタル放送「ワンセグ」開始

2007

マルチキャスト機能
「BCMCS」で
音楽もお笑いも同時配信

9月には、同時配信の効率を上げるマルチキャスト機能「BCMCS」を導入。映像番組の自動配信サービス 「EZチャンネルプラス」や、待ち受け画面に天気アイコンやニューステロップを表示する「EZニュースフラッシュ」の無料配信も始まりました。

社会のできごと

  • 第1回東京マラソン開催
  • 新潟県中越沖地震
  • 郵政民営化、日本郵政グループ発足

2008

モバイルネット銀行
「じぶん銀行」開業!

7月、KDDIと三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行)の業務提携により、モバイルネット銀行「じぶん銀行」(現auじぶん銀行)が開業。携帯電話、PCから、24時間いつでも送金や決済ができ、その手軽さから、2年足らずで100万口座を突破しました。

2012年以降は、
このようなロゴになっています。

  • 1月 :  スポーツライフをサポート
    「au Smart Sports」提供開始
  • 12月 : より高音質で音楽を楽しめるEZ
    「着うたフルプラス®」提供開始

社会のできごと

  • ふるさと納税制度導入
  • 北海道洞爺湖サミット開催
  • リーマン・ショック

2009

感性で暮らしをデザインする
端末新ブランド「iida」誕生!

4月、感性で暮らしをデザインする新ブランド「iida(イーダ)」が誕生。「innovation」「imagination」「design」「art」の頭文字をとったブランド名で、さまざまなデザイナーや芸術家と連携した携帯電話や周辺アイテムが次々と発表されました。

社会のできごと

  • 家電エコポイント制度がスタート
  • 裁判員制度がスタート
  • 国際宇宙ステーション実験棟「きぼう」が完成

2010~ 
2014

ライフスタイルの
パートナーに

ライフスタイルの多様化が進んだ時代。携帯電話は身近なコミュニケーションツールとなり、新たにスマートフォンも登場。auは音楽、映像、スポーツなどの取り組みを強化します。2011年には「au損保」も開業。多様化するライフスタイルのパートナーに進化していきます。

2010

au初のスマートフォン
「IS series」
キーボード入力でSNSも楽々

au初のスマートフォン「IS series」を発売。6月にはタッチパネル式の大画面液晶にキーボード装備の「IS01」とスライド型キーボードに有機ELパネルをつけた「IS02」、11月には「おサイフケータイ®」やワンセグにも対応した「IS03」の販売を開始しました。

社会のできごと

  • 小惑星探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワより帰還
  • 東北新幹線全線開業

2011

「au損保」誕生!
保険もケータイする時代に

5月、KDDIとあいおいニッセイ同和損保は、「au損保」の営業をスタート。au携帯電話やスマートフォンで。ライフスタイルに応じた多様な保険プランから料金の支払い、保険金の請求まで行えます。

au初の「iPhone 4S」発売で端末
iPhoneに、もっと「つながり」を。

au初となるiPhone「iPhone 4S」(Apple製)を10月より発売。信頼性が高くエリアの広いKDDIの3Gネットワークを“iPhoneに、もっと「つながり」を。”のキャッチフレーズで訴求しました。

社会のできごと

  • 九州新幹線が全線開業

2012

「あたらしい自由。」を掲げ
新生au発進!

1月、「あたらしい自由。」というブランドスローガンとともに、「au」のロゴマークを刷新。温かみのあるオレンジ色はそのままに、文字のデザインを筆記体に変え、「人と人のつながりから新しい何かが生まれてほしい」という思いが込められています。

定額でアプリ取り放題
「auスマートパス」スタート

3月、スマートフォン利用者向けに、人気のアプリやクーポン、優待セール、データの保管やスマートフォンのセキュリティサービスなどを定額で利用できる「auスマートパス」を利用開始。

  • 1月 : 好きな映画をいつでも楽しめる映像サービス
    「ビデオパス」スタート
  • 6月 : 好きな音楽がいつでも聴き放題音楽サービス
    「うたパス」スタート
  • 12月 : 定額で電子書籍が読み放題電子書籍サービス
    「ブックパス」スタート

2013

  • 6月 :
    「auスマートサポート」開始
    スマホライフを徹底サポート

2014

通信・買い物でポイントがたまる
電子マネー「au WALLET」

電子マネーサービス「au WALLET」が5月にスタート。au利用者にチャージ(入金)式プリペイドカード「au WALLETカード」を無料で発行。auの利用料金やお買い物でたまったポイントはチャージしたり、auのご利用料金に充当できます。10月には 「au WALLETクレジットカード」の発行を開始しました。

2015~ 
2019

おもしろいほうの
未来へ

通信は5Gの時代へ。auは、ブランドスローガンを「おもしろいほうの未来へ。」と一新し、「通信とライフデザインの融合」を加速しています。新しい体験価値を創造し、”ワクワクを提案し続ける会社”として、未来に向けて挑戦を続けています。

2015

暮らしをより便利におトクに
「auでんき」、スタート

電力小売の全面自由化に伴い「auでんき」を4月から全国で提供開始(沖縄を除く)。au携帯電話または、auひかりとあわせて利用すると電気料金はそのままに、電気利用量に応じて最大5%ポイントが還元される誰にでもおトクなプランが好評です。また、スマートフォンやPCで使用電気量や料金を管理できる専用アプリも用意されました。

2020年以降は、
このようなロゴになっています。

2016

「auのほけん・ローン」提供開始
ネットとリアルの融合で
暮らしに安心を

4月、「auのほけん・ローン」が始まりました。ライフネット生命、au連携年齢金融損保、じぶん銀行と連携して、年齢やライフスタイルに合わせた金融契約商品を提供。au利用者が金融商品を契約すると、通信料も「セット割」でおトクになります。

  • 7月 : 「世界データ定額」開始
  • 8月 : 無料の会員制プログラム「au STAR」開始
    優待やポイントなどの特典を提供

社会のできごと

  • マイナンバー制度がスタート
  • 北海道新幹線が開業
  • 改正選挙法施行、選挙権が18歳以上に

2017

日用品からグルメまでそろう
ショッピングモール「Wowma!」

1月、話題のファッション、グルメ、コスメなどがそろった総合ショッピングモールサイト「Wowma!(ワウマ)」がオープン。買い物金額に対してポイント還元されるほか、毎日「WOW!」な体験が提供されます。

2020年以降は、
サービス名称が変わりこのようなロゴになっています。

スマホで暮らしを見守る
「au HOME」スタート

7月、IoT(Internet of Things)で豊かなライフスタイルを支援する「au HOME」がスタート。専用の「au HOME デバイス」を購入すれば、外出先からスマートフォンで自宅の様子の確認や、家電の操作が可能です。

2020年以降は、
このようなロゴになっています。

社会のできごと

  • 米トランプ政権発足
  • 「働き方改革実行計画」が決定(残業時間の上限規制など)

2018

  • 11月 :
    INFOBAR15周年を記念して4G LTE
    ケータイ「INFOBAR xv」発売

社会のできごと

  • 成人年齢を男女ともに18歳とする
  • 改正民法成立(2022年4月1日施行)
  • 東京・豊洲市場が開場

2019

QRコードでおトクに支払い
スマホ決済サービス「au PAY」

4月から、バーコードやQRコードを使った新しいスマホ決済サービス「au PAY」を開始。「au WALLET」アプリでコードを読み取るだけでスピーディーに決済でき、支払いには現金のチャージに加えWALLETポイントも利用できます。同年10月には登録者数600万人を超えました。

社会のできごと

  • 元号が「平成」から「令和」へ
  • 消費税10%に引き上げ

2020

そして時代は
5G時代へ・・・

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au