閉じる

お客様情報

ログイン

auのiDeCo

イメージイラスト

auのiDeCoが解る4つのポイントをご紹介!!

  • 「auのiDeCo」はKDDIアセットマネジメント(株)が提供する個人型確定拠出年金です。
Point1

iDeCo(イデコ)とは?

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、自分で老後の資産を準備するための制度のこと。「掛金」を積み立てて、資金を自分で運用し原則、60歳以降に年金か一時金で受け取ることができます。

イメージイラスト
Point2

iDeCoの役割

人生100年時代の今、セカンドライフには公的年金だけでは不安なことも。

iDeCoなら、将来の不足分にむけて備えることができます。

イメージイラスト
Point3

3つの税制優遇

iDeCoのいちばんの魅力、それは節税効果。3つのタイミングでおトクに!

加入期間が長くなるほどおトクなので、早めに始めるのがおすすめです!!

イメージイラスト
  • 確定拠出年金の運用資産は、特別法人税(年率1.173%)の課税対象となっていますが、現在は課税凍結中です。
  • 所得税・住民税が課税されない方はiDeCoに加入しても掛金の所得控除による税メリットはありません。
節税の仕組みは?

節税タイミング① 積立期間中

節税タイミング①
積立期間中

掛金は所得控除が受けられる!

掛金は、所得控除されるので、毎年の所得税、住民税の負担が軽減されます。

イメージイラスト
  • 所得税・住民税が課税されない方はiDeCoに加入しても掛金の所得控除による税メリットはありません。

節税タイミング② 運用期間中

節税タイミング②
運用期間中

利息や売却益に税金がかからない!

iDeCoは積立金を金融商品で運用できます。
運用収益(利息・売却益)によって得た利益は非課税になります。

イメージイラスト

節税タイミング③ 受取時

節税タイミング③
受取時

積立金を受け取るときも税金が軽減される!

年金でも、一時金でも、どちらの受取方法でも所得控除の対象になります。

イメージイラスト

■30歳 会社員の場合(女性イメージ)

  • 年収400万円
  • 毎月1万5000円の積み立て

1年間に節税できる額
2万7,000円
→60歳までの30年間で約81万円節税

■35歳 会社員の場合(男性イメージ)

  • 年収500万円
  • 毎月2万3000円の積み立て

1年間に節税できる額
5万5,200円
→60歳までの25年間で約138万円節税

Point4

auのiDeCoの魅力

iDeCoをはじめるなら、やっぱりau。かんたん、あんしん、おトクな「4つの魅力」

イメージイラスト
auが選ばれているのはなぜ?

① スマホで年金管理

スマホアプリでシミュレーションから運用資産の管理まで!

イメージイラスト

② 運用しながらポイントゲット

auの投資信託ならポイント還元でおトク。

  • 上記ポイントは、イメージしやすいよう簡易的に計算したもので、実際の付与ポイントとは異なります。

③ かんたんな商品選定

積み立て金の運用はシンプルな商品設計で初めてでも安心。

イメージイラスト

④ 運営管理手数料が0円

加入手続手数料と、運用中手数料はずーっと0円だからおトク。

イメージイラスト

お問い合わせ

ご加入についてスタッフが丁寧にご案内します。

auのiDeCoカスタマーサービスセンター

携帯電話/一般電話から 0120-120-401(無料)

受付時間:平日 9:00~20:00 土日 9:00~17:00

※祝日・年末年始は休業
※メンテナンス期間中はご利用いただけませんのでご了承ください。