ログイン

製品設定・操作ガイド

【Xperia(TM)Z5 SOV32】電池消耗を軽減する(STAMINAモード / 低バッテリーモード)

本製品はバッテリーを長持ちさせる機能として「STAMINAモード」と「低バッテリーモード」を設定できます。
「STAMINAモード」と「低バッテリーモード」を有効活用することで、電池消費を抑えられます。

ボタン配置と基本操作

本端末の、画面外のボタン(電源ボタン、ホームボタン等)の配置や基本操作は、 こちらを参照してください。

STAMINAモード (Android 5.1 / Android 6.0)

画面のスリープ中にアプリの動作を制限することで電池消耗を抑えられます。


Android 5.1

 

1ホーム画面の「アプリキー」をタップします。

 

2「設定」をタップします。

 

3「機器」の項目にある「電源管理」をタップします。

 

4「STAMINAモード」をタップします。

 

5「OFF」をタップします。

 

6「アプリ選択」をタップします。

 

7内容を確認し、「OK」をタップします。

 

8かんたん登録のタブには、電池の消費が多いアプリが表示されます。
該当するアプリがない場合は、画面を左にスライドします。

 

9すべてのアプリからスリープ中に制限したいアプリを選択し、「完了」をタップします。
※例として、「auショッピングモール(現:Wowma! )」と「auテレビ.Gガイド」を選択します。

 

10「STAMINAモード」が有効になりました。

ご参考

「STAMINAモードを開始する条件」から、「STAMINAモード」をONにするタイミング(電池残量)を指定できます。

 

 


Android 6.0

 

1ホーム画面の「アプリキー」をタップします。

 

2「設定」をタップします。

 

3「機器」の項目にある「バッテリー」をタップします。

 

4「STAMINAモード」をタップします。

 

5「電池残量●%で自動的に有効 / 常に有効」のいずれかをタップします。
※この手順では「常に有効」を選択しています。

 

6「STAMINAモード」が設定されました。

「電池残量●%で自動的に有効」を選択した場合

「電池残量●%で自動的に有効」の右側の「設定アイコン」をタップします。

 

「STAMINAモード」を自動的にONにするタイミング(電池残量)を左右にスライドさせ、指定します。

 

「OK」をタップします。

 

以上で設定完了です。

 


低バッテリーモード

電池残量が少ない場合、一部機能を無効にして節電を行います。

Android5.1

 

1ホーム画面の「アプリキー」をタップします。

 

2「設定」をタップします。

 

3「機器」の項目にある「電源管理」をタップします。

 

4「低バッテリーモード」をタップします。

 

5「OFF」をタップします。

 

6内容を確認し、「有効にする」をタップします。

 

7「実行条件」をタップします。

 

8低バッテリーモードをONにする電池残量を設定します。
指定したい電池残量に合わせ「OK」をタップします。

 

9低バッテリーモード中の画面の明るさを設定します。
「画面の明るさ」をタップします。

 

10画面の明るさを調整し、「OK」をタップします。

 

11次にスリープまでの時間を設定します。
「スリープまでの時間」をタップします。

 

12設定したい時間を選択します。

 

13低バッテリーモード中にOFFにしたい項目がある場合は、OFFにしたい項目の右側にチェックを入れてください。
以上で設定完了です。


ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報