ログイン
  • お手続き窓口に関するご案内

設定:ウイルス駆除機能

「ウイルス撃退お好み着信サービス」の駆除方法は3つのオプションからお選びいただけます。

  1. ウイルスを駆除せず通知のみする
  2. ウイルスのみ駆除し、失敗した場合はそのまま着信する
  3. ウイルスのみ駆除し、失敗した場合はファイルごと削除する【推奨】

駆除とは、「特定の種類のファイル(エクセル、ワードの文書など)に取りつくタイプのウイルス」について、そのファイルからウイルス部分だけを取り去る、という意味です。このようなウイルスはエクセルなどの「マクロ」という機能を利用しているので「マクロ型ウイルス」と呼ばれます。
一方、何かのファイルに取りつくのではなく、ウイルス本体が一つのファイルの状態で繁殖するウイルスがありますが、このようなタイプのウイルスに対し、メールから添付ファイルそのものを取り去ることを「削除」と呼んでいます。

  • ※ウイルスが検知された場合、メール本文にはウイルスの種類、処理結果が記載されます。元のメールは「attached.eml」という名前のファイルとして添付されます。
設定:ウイルス駆除機能

最近ではマクロ型ウイルス以外のウイルスも非常に多く流行しているので、そのようなウイルスに対してもサーバ上で無害化を行い、ウイルスが確実に取り除かれる(3)「ウイルスのみ駆除し、失敗した場合はファイルごと削除する」に設定いただくのが最も安全といえます。

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報