ログイン
勝手な通信を防ぎたい/バックグラウンド通信を止めるにはどうすればいいですか?

この質問に対する回答

バックグラウンドで常時通信を行うアプリでは、アプリを画面上で操作していない場合でも通信が発生しています。
また、通信を行っている場合、電池も消費します。
そのため、バックグラウンド通信を停止することで、電池とデータ通信量の消費を抑えることが出来ます。
※バックグラウンドデータの制限を設定すると、ネットワークやアプリケーションの一部機能を停止させることがあります。

■停止方法の一例
<Androidの場合>(ここではXperia SOV33を例にしています)
①アプリ一覧画面から「設定」をタップ 
②「データ使用」をタップ
③「アプリの使用状況」の一覧から、普段あまり利用していないのにデータ量が多いアプリを選択
④「バックグウランドデータデータを制限する」にチェックを入れて完了です。
※設定は機種により異なりますので、詳細は 取扱説明書 をご参照ください。

<iPhoneの場合>
①待受け画面から「設定」をタップ 
②「モバイルデータ通信」をタップ
③「モバイルデータ通信を使用」の一覧から、普段利用していないアプリを「OFF」にして完了です。
※設定は機種により異なりますので、詳細は 取扱説明書 をご参照ください。

<4G LTEケータイの場合>(ここではGRATINA 4Gを例にしています)
①待ち受け画面の状態で、「センターキー」を押す。
②「設定」を選択
③「無線・ネットワーク」を選択
④「データ使用量」を選択
⑤「アプリの使用状況」の一覧から、普段あまり利用していないのにデータ量が多いアプリを選択
⑥ページ下部にある「バックグラウンドデータを制限する」を選択
⑦確認項目に目を通し、「はい」を選択して完了です。
※設定は機種により異なりますので、詳細は 取扱説明書 をご参照ください。

質問ID:k20000000246 2017年2月8日時点の情報を元に作成されたQ&Aです。

アンケートにご協力ください。この質問・回答は役に立ちましたか?

現在0人の方が役に立ったと言っています。

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報