ログイン

【iPad】「データお預かり」アプリを使ったアドレス帳のバックアップ

「データお預かり」アプリを使ってiPhoneに入っているアドレス帳をバックアップすることができます。
すでに「データお預かり」アプリをご利用の場合は、STEP3からご覧ください。

STEP1:「データお預かり」アプリをインストール

1「App Store」をタップします。


2画面右上の「検索」をタップします。


3「データお預かり」と入力し「検索」をタップします。


4「入手」をタップします。


5「インストール」をタップします。


6表示されているApple IDのパスワードを入力し、「OK」をタップします。

ご参考

下記の画面が表示された方は、「既存のApple IDを使用」をタップし、お客さまご自身のApple IDとパスワードを入力してください。

ご参考

このような画面が表示される場合がありますので「常に要求」をタップします。


7ダウンロード完了後に表示される「開く」をタップして、手順2-2にお進みください。

STEP2:「データお預かり」アプリの初回起動

1ホーム画面で「データお預かり」アプリを起動します。


2「利用を開始する」をタップします。


3「設定する」をタップします。


4au IDを確認し、「OK」をタップします。 別のau IDでログインしたい場合は、「別のau IDでログインしたい方はこちら」をタップし、au ID、パスワードを入力してください。


5利用規約をお読みいただき、「同意する」をタップします。


6送信情報の概要をお読みいただき、「同意する」をタップします。


7「“データお預かり”が連絡先へのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。


8「“データお預かり”が写真へのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。


9「“データお預かり”がカレンダーへのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。


10「“データお預かり”は通知を送信します。よろしいですか?」と表示されたら、「許可」をタップします。

STEP3:アドレス帳データを「データお預かり」へバックアップ

1ホーム画面で「データお預かり」アプリを起動します。


2「機種変更/その他」をタップします。


3「データ移行」をタップします。


4「データを保存する」をタップします。


5「預ける」をタップします。


6現在のサーバ内のアドレス帳に置き換える場合は、「はい」をタップします。


7Wi-FI設定をする場合は、本体の設定からWi-Fiを有効にしてください(下記「ご参考」をご覧ください)。
※モバイルデータ通信を続ける場合はWi-Fiを有効にする必要はありません。(ただし通信料が発生します。)
 「開始する」をタップします。

ご参考

Wi-Fiを有効にするには、下記の手順で行ってください。

画面下から上にスライド→Wi-Fiのアイコンをタップしてオンにする


8「データをお預かりしています。」と表示されますので完了するまでしばらくお待ちください。


9「以下のデータをお預かりしました。」と表示されますので「完了」をタップしてください。



※画面はiOS10です。お客さまがお使いの機種やOSのバージョンによって画面が一部異なる場合があります。

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報