ログイン

【iPhone】「データお預かり」アプリでアドレス帳をバックアップする

■対象OSバージョン:iOS10(iOS9はこちら、iOS8はこちら

「データお預かり」アプリを使って現在ご利用されているiPhoneのアドレス帳をバックアップ(サーバーに保存)することができます。
紛失・故障に備えて是非ご利用ください。
(バックアップしたアドレス帳をiPhoneへコピーする場合はこちら

STEP1:App Storeで「データお預かり」アプリをインストールする

※App StoreでのインストールにはApple IDが必要となります。

 

1App Storeをタップします。

 

2検索をタップします。

 

3「データお預かり」と入力し「検索」をタップします。

 

4「入手」をタップします。

ご参考

    一度ダウンロードしたことがある場合は、雲のマークが表示されます。 ⇒手順6へ進む。

 

5「インストール」をタップします。

6「Apple IDのパスワード」を入力し、「OK」をタップします。

ご参考

    下記の画面が表示された場合は「はい / いいえ」のいずれかをタップします。

ご参考

    お手元のiPhoneでApple IDを未取得の場合は下記画面が表示されます。
    「既存のApple IDを使用」をタップした場合、Apple IDとパスワードを入力する画面が表示されますので、入力して「OK」をタップします。

 

7アプリがダウンロードされます。「開く」をタップすると「データお預かり」アプリが起動します。
STEP2の手順2にお進みください。


STEP2:「データお預かり」アプリの初回起動

 

1「データお預かり」をタップします。

 

2「利用を開始する」をタップします。

 

3「設定する」をタップします。

 

4au IDとパスワードを入力してください。
※au ID未設定の場合、「au ID設定」の画面が表示されます。
 画面表示に従い、au IDとパスワードを設定してください。

ご参考

    お手元のiPhoneでau IDを設定済のお客さまは、下記の画面が表示されます。「OK」をタップします。

 

5「次へ」をタップします。

 

6「利用規約」をお読みいただき、「同意する」をタップします。

 

7「プライバシーポリシー」をお読みいただき、「同意する」をタップします。

 

8「連絡先へのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。

 

9「写真へのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。

 

10「カレンダーへのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。

 

11「通知を送信します」と表示されたら、「OK」をタップします。


STEP3:アドレス帳をバックアップする

 

1「機種変更/その他」をタップします。

 

2「データ移行」をタップします。

 

3「データを保存する」をタップします。

 

4「預ける」をタップします。

 

5表示された内容をご確認のうえ「はい」をタップします。
※現在のサーバ内のアドレス帳を確認される場合は「こちら」をタップしてください。

 

6Wi-Fiがオンになっている場合は、このような画面が表示されます。
「OK」をタップします。

ご参考

    ①Wi-Fiがオフになっている場合、下記の画面が表示されます。Wi-Fiをオンにする場合は、②~⑤の操作を行ってください。
     Wi-Fiをオフのままでバックアップする場合、「開始する」をタップします(通信料が発生します)。

    ②画面下の部分から上にスライドします。

    ③表示されるコントロールセンターのWi-Fiが下の画面のように表示されていたら、タップしてWi-Fiをオンにします。

    ④Wi-Fiがオンになりました。

    ⑤「開始する」をタップします。

 

7「データをお預かりしています」と表示されますので、完了するまでしばらくお待ちください。

 

8左の画面が表示されたら、「完了」をタップします。これでアドレス帳のバックアップが完了です。



ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報