ログイン

【iPhone/iPad】iTunesでアドレス帳やデータを復元する(iPhoneからの機種変更の方)

■対象iTunesバージョン:12

iPhone / iPad を iTunes を利用してバックアップから復元をする手順について説明しています。
※画像は iPhone のものを使用していますが、基本的な操作は iPad も同じです。

iTunesバージョン確認方法

Windows:メニューバー(表示されていない場合は[Alt]ボタンを押す)の[ヘルプ]→[バージョン情報]
Mac:画面左上ののメニューバーの[iTunes]→[iTunes]について

事前準備( Windows / Mac共通 )

Windowsでの操作

■自動的に同期しない設定にする

1iTunesを起動します。
※ここではまだ、iPhoneは接続しません。


2iTunesの画面が開きました。
メニューバーの「編集」→「設定」の順にクリックします。
※メニューバーが表示されていない場合は、パソコンの「ALTキー」を一度押下するか、iTunes の画面左一番上の「 」をクリック → 「メニューバーを表示(R)」をクリックします。


3設定画面で「デバイス」タブをクリックします。


4「デバイス環境設定画面」で「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

■データの復元

5iPhone で「iPhone を探す」をオフにします。手順はこちら
※「iPhone を探す」がオンになっていると、アクティベーションロック機能が働き、復元ができません。


6パソコンとiPhoneを付属のUSBケーブルで接続します。


7iPhone を接続すると、メニューバーの下に「 」が標示されます。
このマークをクリックします。


8「バックアップを復元」をクリックします。


9バックアップの一覧から、復元するバックアップを選択し、「復元」をクリックします。


10バックアップを暗号化している場合は以下の画面が表示されます。
暗号化した時に入力したパスワードを入力して、「OK」をクリックします。


11復元が始まります。少し待ちます。


12復元完了が近くなると、以下の画面が表示されます。この後、iPhone が自動的に再起動します。
※ここではまだ、 iPhone は接続したままです。


13iPhone が再起動されると、「 」が表示されます。

■iPhone の取り外し

14デバイス名の右側にある「 」をクリックします。


15」が消えました。この状態でiPhone を Windows PC から取り外します。
※データの損傷等を防ぐための手順です。

Macでの操作

■自動的に同期しない設定にする

1パソコンで、Dockの「iTunes」をクリックします。 ※ここではまだ、iPhoneは接続しません。


2画面上部のメニューバー「iTunes」→「環境設定」の順にクリックします。


3「デバイス」をクリックします。


4「デバイス環境設定」画面が開きます。
「iPod、iPhone、および iPad を自動的に同期しない」にチェックを入れ、「OK」をクリックします。

以降の、iPhone 接続時の画面が標示されない場合は手順7へスキップします。

■データの復元

5iPhone で「iPhone を探す」をオフにします。手順はこちら
※「iPhone を探す」がオンになっていると、アクティベーションロック機能が働き、復元ができません。


6パソコンと iPhone を付属のUSBケーブルで接続します。


7」をクリックします。


8「バックアップを復元」をクリックします。


9バックアップの一覧から、復元するバックアップを選択し、「復元」をタップします。


10復元が始まります。少し待ちます。


11復元完了が近くなると、以下の画面が表示されます。この後、iPhone が自動的に再起動します。
※ここではまだ、 iPhone は接続したままです。


12iPhone が再起動されると、「 」が表示されます。

■iPhone の取り外し

13デバイス名の右側にある「 」をクリックします。


14」が消えました。この状態でiPhone を Windows PC から取り外します。
※データの損傷等を防ぐための手順です。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報