ログイン

【iPhone】「データお預かり」アプリでアドレス帳をバックアップする

■対象OSバージョン:iOS8

「データお預かり」アプリを使ってiPhoneに入っているアドレス帳をバックアップすることができます。
すでに「データお預かり」アプリをご利用の場合は、STEP3からご覧ください。

STEP1:App Storeで「データお預かり」アプリをインストールする

※App StoreでのインストールにはApple IDが必要となります。

1App Storeをタップします。

2検索をタップします。

3「データお預かり」と入力し検索します。

4「入手」をタップします。

5「インストール」をタップします。

6Apple IDを取得済みの方は「既存のApple IDを利用」をタップします。
Apple ID未取得の方は「Apple IDを新規作成」をタップします。

7Apple IDとパスワードを入力し「OK」をタップします。

※Apple ID登録時にクレジットカードの情報の登録がない場合は左のような画面が表示されます。
「レビュー」をタップし、クレジットカード情報などの入力を行ってください。

▼クレジット情報を登録せずにApple IDを取得する方法はこちら

8アプリがダウンロードされます。「開く」をタップすると「データお預かり」アプリが起動します。
STEP2②の手順にお進みください。


STEP2:「データお預かり」アプリの初回起動

1「データお預かり」をタップします。

2「設定する」をタップします。

3au IDとパスワードを入力してください。
※au ID未設定の場合、「au ID設定」の画面が表示されます。
 画面表示に従い、au IDとパスワードを設定してください。

4「次へ」をタップします。

5「利用規約」をお読みいただき、「同意する」をタップします。

6「プライバシーポリシー」をお読みいただき、「同意する」をタップします。

7「連絡先へのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。

8「カレンダーへのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。

9「写真へのアクセスを求めています」と表示されたら、「OK」をタップします。

10「通知を送信します」と表示されたら、「OK」をタップします。

11「今端末内にある写真・動画をアップロード対象としますか?」と表示されたら、「はい」をタップします。


STEP3:アドレス帳をバックアップする 

1「機種変更/その他」をタップします。

2「データ移行」をタップします。

3「アドレス帳を預ける」をタップします。

4「預ける」をタップします。

5「Wi-Fi設定をする場合は、本体の設定からWi-Fiを有効にしてください。
モバイルデータ通信を続ける場合は「はい」をタップします(通信料が発生します)。

6「データをお預かりしています」と表示されますので、完了するまでしばらくお待ちください。

7完了して左の画面が表示されたら、「完了」をタップします。これでアドレス帳のバックアップが完了です。

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報