【iPhone/iPad】ブラウザ(Safari)の動作が重い場合はどうすれば改善できますか?(キャッシュクリアで改善する方法)

iPhone/iPadでブラウザ(Safari)の動作が重い場合は、以下の操作で動作が改善する場合があります。「Safari」が頻繁にフリーズする場合もお試しください。

①「設定」から履歴とWebサイトデータの消去

②「Safari」からリーディングリストの削除

※Androidスマートフォンをご利用の方は、こちらのFAQをご覧ください。


  • Cookieの消去により以下のような状況が発生する場合があります(一例です)
    Cookieを削除しても問題ないかご確認のうえ、操作してください
  • ログインしていたウェブサイトからログアウトする
  • 保存されていたWebサイトの設定がリセットされる
  • Safariでプレイしていたゲームの記録が消える

履歴とWebサイトデータの消去方法

  1. iPhoneのホーム画面で「設定」をタップします
  2. Safari]をタップします
  3. 履歴とWebサイトデータを消去]をタップします
  4. 履歴とデータを消去]をタップします
    • iPadでは[消去]と表示されます
  5. 履歴、キャッシュ、Cookieが消去されました。以上で操作は完了です。
    • 消去が完了すると、「履歴とWebサイトデータを消去」がグレーに変わり、選択できなくなります

リーディングリストの消去方法

  1. iPhoneのホーム画面で「Safari」をタップします
  2. 画面下の[ブックマーク をタップします
    • iPadでは画面左上に表示されています
  3. 画面上の[リーディングリスト をタップします
  4. 画面左下の[すべて表示]をタップします
    • 「未読のみ表示」と表示されている場合は、手順5に進んでください
  5. 消去したい項目を左にフリック(指で左方向になぞる)します
  6. 削除]をタップします
  7. 「リーディングリスト」に表示されている、すべての項目を削除すれば完了です。
    画面を閉じる場合は、[完了]をタップします

【ご参考】キャッシュとは

「キャッシュ」とは、アプリ上で一時保存されたファイルやデータのことです。


例えば、ブラウザ(Safari)で初めてページを表示させる時は時間がかかりますが、2回目以降はどんな画像があったのかなどキャッシュが残っている為、ページを開く時の時間が短くなります。
キャッシュのデータはブラウザ(Safari)にどんどん保存され、その量が多くなりすぎると、ブラウザ(Safari)の動作が重くなります。


溜まったキャッシュを削除することにより、快適に操作する事ができます。
※キャッシュは、アプリを利用していない時は不要なデータなので、削除しても問題ありません

【ご参考】Cookieとは

Cookieとはサイト側と携帯電話機とでやり取りしたお客さまの情報、つまり「ユーザー情報」やそのコンテンツへの「アクセス履歴」などの情報です。

「有効にする」とサイトへ接続した時の設定情報が保存されるため、そのサイトを利用する際(コンテンツ内で次の画面に移る時など)スムーズにアクセスできます。

質問ID:a00000000115 2020年08月03日時点の情報を元に作成されたQ&Aです。

アンケートにご協力ください。この質問・回答は役に立ちましたか?

現在0人の方が役に立ったと言っています。

基本設定/操作(iOS)カテゴリ内のよくあるご質問

一覧を見る
  • 【iPhone / iPad】 起動中のアプリを終了させるにはどうすればいいですか? 役にたった!  96171
  • 【iPhone】 不要なアプリをアンインストール(削除)したい 役にたった!  73326
  • 勝手な通信を防ぎたい/バックグラウンド通信を止めるにはどうすればいいですか? 役にたった!  49315
  • 表記の金額は特に記載のある場合を除きすべて税抜です。
商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融サービス
サポート
My au