ログイン
  • au × CLIMBING ABOUT
  • HOW TO CLIMB
  • TEAM au MEMBER
  • au SPORTS LINKS

TEAM au MEMBERS 野口 啓代

日本が世界に誇るクライミングクイーン野口 啓代

PROFILE

野口 啓代 PROFILE

ワールドカップ優勝通算21勝を数える。日本クライミング界の女王。
2018年にはコンバインドジャパンカップ、アジア競技大会で金メダル。2019年世界選手権で2位となり、日本クライミング界が誇るトップクライマー。史上初ジャパンカップ4冠を獲得。

生年月日
1989年5月30日
出身地
茨城県
身長
165cm
出身校
東洋大学

INTERVIEW

野口 啓代 INTERVIEW

日本のスポーツクライミングを牽引してきた野口選手。自身のパフォーマンス、競技全体についても聞きました。

2021年インタビュー記事へ 2019年インタビュー記事へ 2018年インタビュー記事へ
 

RESULT

21年7月末時点の情報

2021

  • IFSC クライミング・ワールドカップ(B,L)インスブルック 3位

  • 第4回コンバインド・ジャパンカップ 1位

  • 第34回 リードジャパンカップ 2位

  • 第3回 スピードジャパンカップ 1位

2020

  • 第33回 リードジャパンカップ 2位

  • 第15回 ボルダリング・ジャパンカップ 2位

2019

  • IFSC クライミング・世界選手権 2019(C) 2位

  • IFSC クライミング・世界選手権 2019(B) 2位

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2019 (ボルダリング) ベイル大会 2位

  • 第2回コンバインドジャパンカップ 2位

  • IFSC クライミング・ワールドカップ (B,S) /重慶大会 2位/呉江大会 2位

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2019(ボルダリング) マイリンゲン大会 2位

  • 第32回 リード・ジャパンカップ 優勝

  • 第1回 スピードジャパンカップ 3位

  • 第14回 ボルダリング・ジャパンカップ 2位

2018

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2018(リード)厦門大会 3位

  • 第1回コンバインドジャパンカップ 優勝

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2018(ボルダリング) マイリンゲン大会 3位/モスクワ大会 3位/重慶大会 優勝/泰安大会 優勝/八王子大会 優勝/ベイル大会 3位/ミュンヘン大会 3位

  • 日本選手権リード競技大会 2018 2位

  • 第13回 ボルダリング・ジャパンカップ 1位

2017

  • IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017(ボルダリング) 優勝

  • IFSC クライミング・アジア選手権 テヘラン 2017(リード) 2位

  • IFSC クライミング・ワールドカップ 2017(ボルダリング) ミュンヘン大会 3位/ナビムンバイ大会 3位/ベイル大会 2位/八王子大会 2位/重慶大会 3位

  • 日本選手権リード競技大会 2017(リード) 優勝

  • 第12回 ボルダリング・ジャパンカップ 2位

OFFICIAL SNS

関連記事

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au