ログイン

社長メッセージ

私たち沖縄セルラーは、「事業を通して、沖縄経済の発展に貢献すること」を企業理念とし、沖縄唯一の総合通信事業者として、強靭で高品質な通信の維持に努めると同時に、さまざまな地元企業様、パートナー企業様とともに、成長してまいりました。これもひとえに沖縄県民の皆様の厚いご支援の賜と深く感謝しております。

 

世の中を取り巻く環境は大きな変革期にあり、「5G」 (第5世代移動通信システム)、IoT、AI、ビッグデータをはじめとした技術の進展で、多種多様な異業種間の連携が進んでおります。当社は、地元の企業様と協働して地域の課題解決のための新しいサービスを積極的に推進してまいります。

 

地域の課題解決の取り組みのひとつとして、観光情報サイトの「沖縄CLIP」や沖縄特産品を紹介・販売するECサイト「沖縄CILPマルシェ」を立ち上げ、地元在住のライターの皆様と沖縄の隠れた魅力を全国・全世界に発信することにより、沖縄県の観光振興及び特産品の販売を強力にサポートしていきます。

 

また、アグリ事業では、南大東島をはじめ各離島へICT植物工場を建設し、島民の皆様に毎日、新鮮で無農薬の葉野菜を提供することを可能としました。大宜味村ではICT工場によるイチゴの水耕栽培を開始し、安心・安全な県産イチゴ(美ら島ベリー)を沖縄の皆様にお届けできるようになり、ご好評をいただいております。

 

もちろん、当社の中核は情報通信事業です。これからも地元沖縄唯一の総合通信事業者として、次世代の移動通信システム「5G」の整備や離島を含む県内全域の通信インフラの強化・拡充に取り組み、災害に強く信頼性の高い通信サービスの提供に努めてまいります。

 

今後さまざまな産業や地域経済にも活用が見込まれる次世代移動通信システム「5G」の普及に伴うトラフィックの増大や、南海トラフ地震をはじめ想定される大規模災害への対応を見据え、これまでの沖縄九州間の海底ケーブル太平洋ルート(2本)に加え、東シナ海ルートの「沖縄~九州海底ケーブル」の建設を行い、2020年度にはサービスの提供を開始いたします。

そして、2021年度には、都市型データセンターを併設した免震構造の安心・安全なスマート賃貸オフィスビル「沖縄セルラーフォレストビル」が完成予定でございます。IoT、ICTを活用する企業が集積し、沖縄から本土や世界に情報を発信するスマートビルを目指してまいります。

 

私たちのキャッチフレーズである「地元に全力!」を合言葉に、お客さまの期待を超える大きな感動と新しい価値の創出に全社一丸となって邁進してまいりますので、今後ともなお一層のご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。