ログイン

「機能制限」の設定

「機能制限」の設定方法

1.「機能制限」の設定方法

  • ①「設定」をタップ

    ①「設定」をタップ

  • ②「一般」をタップ

    ②「一般」をタップ

  • ③「機能制限」をタップ

    ③「機能制限」をタップ

  • ④「機能制限を設定」をタップ

    ④「機能制限を設定」をタップ

  • ⑤機能制限のパスコードを入力(再入力が必要です。計2回入力します)

    ⑤機能制限のパスコードを入力(再入力が必要です。計2回入力します)

  • ⑥機能制限したい機能を「オフ」へ(ここでは「Safari」を制限します)

    ⑥機能制限したい機能を「オフ」へ(ここでは「Safari」を制限します)

  • 「機能制限」の設定方法

    ⑦「機能制限」の設定方法

  • ⑧ホーム画面を確認すると「Safari」アイコンが非表示となり、利用が制限されます

    ⑧ホーム画面を確認すると「Safari」アイコンが非表示となり、利用が制限されます

「許可するAppレート」の設定方法

「許可するAppレート」の設定を行うことで、対象年齢外のアプリケーションの利用やダウンロードを制限することができます。

  • ①「設定」をタップします。

    ①「設定」をタップします。

  • ②「一般」をタップします。

    ②「一般」をタップします。

  • ③「機能制限」をタップします。

    ③「機能制限」をタップします。

  • ④「機能制限を設定」をタップします。

    ④「機能制限を設定」をタップします。

  • ⑤機能制限のパスコードを入力(再入力が必要です。計2回入力します)

    ⑤機能制限のパスコードを入力(再入力が必要です。計2回入力します)

  • ⑥「App」をタップします。

    ⑥「App」をタップします。

  • 許可するレート(年齢制限)の上限を指定します。

    ⑦許可するレート(年齢制限)の上限を指定します。
    ※「12+」を選択した場合、 対象年齢が4歳以上17歳未満のアプリケーションの利用/ダウンロードが許可され、対象年齢が17歳以上のアプリケーションは規制されます。

  • ⑧許可するレートのみにチェックが入り、許可していないレートが赤字で表示されます。

    ⑧許可するレートのみにチェックが入り、許可していないレートが赤字で表示されます。
    ※「許可するAppレート」の設定を解除したい場合は、「すべてのAppを許可」を選択してください。

■アプリケーションのレート(対象年齢)の確認方法

「App Store」でレート(対象年齢)を確認したいアプリケーションを検索してください。
確認したいアプリケーションのダウンロード画面を開き、画面を下にスクロールすると「年齢制限指定」欄にて確認できます。

  • アプリケーションのレート(対象年齢)の確認方法
  • 画面を下にスクロール

    画面を下にスクロール

  • アプリケーションのレート(対象年齢)の確認方法

2.「機能制限」の解除方法

  • ①「設定」をタップ

    ①「設定」をタップ

  • ②「一般」をタップ

    ②「一般」をタップ

  • ③「機能制限」をタップ

    ③「機能制限」をタップ

  • ④「パスコード」を入力

    ④「パスコード」を入力

  • ⑤「機能制限を解除」をタップ

    ⑤「機能制限を解除」をタップ

  • ⑥「パスコード」を入力

    ⑥「パスコード」を入力

  • ⑦ホーム画面を確認すると「Safari」アイコンが表示され、利用制限が解除されます

    ⑦ホーム画面を確認すると「Safari」アイコンが表示され、利用制限が解除されます

アンケートにご協力ください。

この質問・回答は役に立ちましたか?

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報