ログイン

エスクリ×KDDI、「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」イベントを開催

~「結婚式用の写真がない!」の悩みを解決~

  • LINEで送る

2020年2月20日

株式会社エスクリ

KDDI株式会社

「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」イベントイメージ1
「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」イベントイメージ2

挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開する株式会社エスクリ(本社:東京都港区、代表取締役社長:渋谷 守浩、以下 エスクリ)は、KDDI株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI)と共同で2020年2月14日に「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」(以下 本イベント)を開催しました。

KDDIは、過去にご使用いただいていた携帯電話を充電・再起動し、お客さまの思い出の写真をプリントしてお渡しするイベント「おもいでケータイ再起動イベント」を全国各地で開催してきました。これまでもイベントに参加いただいお客さまから、「結婚式のプロフィールムービーを制作するのに必要な写真が欲しい」「披露宴に参加するゲストたちの写真が欲しい」などの声を多く聞き、本イベントの実施に至りました。

本イベントでは、エスクリでご成約をいただいた挙式・披露宴前のお客さまに参加いただきました。auの携帯電話をご利用中のお客さまだけでなく、au以外の携帯電話をお持ちのお客さまも参加可能で、過去に使用されていた携帯電話(注)を再起動し、お客さまの思い出の写真をプリントしてお渡ししました。

エスクリ代表取締役社長の渋谷守浩は「今回のKDDIとの取り組みを通じて、新郎新婦さまが使用を諦めてしまっていた時代の写真データが復活し、結婚式のプロフィールムービーやウェルカムスペースで使用できることは、お二人のみならず参列するゲストへとっても非常に嬉しいことと思います。これからも、より多くの新郎新婦さまの思い出写真を復活できるよう定期的なイベント開催も検討していきたいです」と述べております。

イベント概要

【日時】2月14日(金)18時~

【会場】「ラグナヴェールアトリエ」 東京都渋谷区宇田川町3−7ヒューリック渋谷公園通りビル

~参加者の声(新郎新婦でご参加のおふたり)~

6月に結婚式を迎える新郎新婦様。大学時代にアルバイトで出会いお付き合いしたというお二人は、ケータイを使用していた高校・大学時代のお写真がスマホになく、以前使っていたケータイなら結婚式に来られるゲストの方々の写真も残っているのではということで、お越しくださいました。

「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」参加者の声イメージ1
「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」参加者の声イメージ2

新婦さまは、お探しだった大学時代のご友人たちと撮った「みんなの家で集まっている時の写真」と「授業の合間に撮影した写真」が復活。「大学生の時は毎日会っていた友人も、社会人になり今ではあまり会うことも少なくなってしまった。」と述べておりました。結婚式にご出席予定のご友人との写真は、プロフィールムービーやウェルカムスペースにお写真を飾りたいとのことでした。

「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」参加者の声イメージ3
「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」参加者の声イメージ4

新郎さまのケータイからは高校時代に撮影したという「顔出しトランプパネルで撮影した写真」が復活。昔からこんなことばかりしていたと仰る新郎さまですが、ご友人たちに「お前らしいな、変わってないな」と言われそうで、「この写真をプロフィールムービーに使うのも面白いかもしれない」と、結婚式当日のゲストの方々の反応を想像して写真をご覧になっておりました。

最後は最高の笑顔でお二人そろって記念撮影。そろそろ結婚式の準備をしないといけないという時に「新郎新婦のおもいでケータイ再起動」にご応募いただきました。お二人の懐かしい思い出や、友人たちとの何気ない日常が映し出された写真が復活し、結婚式当日はご出席のご友人たちとともに昔話により一層花が咲きそうです。

(参考)「おもいでケータイ再起動」について

携帯電話は一定期間充電していないと電池の完全放電や過放電により充電不可や、充電器の認識不可となる場合があるため、携帯電話を再起動するには、電池毎に最適な充電が行える専用機器「バッテリーテスター」が必要になります。
本イベントでは、会場に「バッテリーテスター」を設置し、お客さまの「おもいでケータイ再起動」をサポートします。充電不可となった携帯電話を充電・再起動することで、お客さまが再び見ることを諦めていた懐かしい写真をプリント(注)して専用フォトフレームに入れてお渡しします。

<専用フォトフレーム イメージ>

<専用フォトフレーム>

<バッテリーテスター イメージ>

<バッテリーテスター>

(参考)

KDDI運営のお役立ちデジタル情報マガジン「TIME&SPACE(タイムアンドスペース)」では、TIME&SPACE読者を対象に「おもいでケータイ 携帯電話に関するアンケート」を実施しました。その結果、多くの方が今も保管している携帯電話の中に写真やメールが残っているものの電源が入らない、ということが分かりました。本イベントではそういったお困りのお客さまへ、携帯電話を再起動し、写真をプリントしてお渡しすることで思い出を懐かしんでいただける特別な体験をご提供します。

<おもな調査結果>

  • 9割がむかし使っていたケータイ電話を「まだ持っている」
  • 持っている理由は、4割以上が「写真やメールが残っているから」
  • 電源が入るのは約4割
Q.むかし使っていた携帯電話をお持ちですか?
Q.むかし使っていた携帯電話をまだ持っている理由は?
Q.むかし使っていた携帯電話は電源が入りますか?

(注)スマートフォンは対象外です。機種、端末の状態により充電・再起動ができない場合があります。機種、端末の状態によりプリントができない場合があります。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融サービス
サポート
My au