ログイン

東京モーターショーで開催される
「Out of KidZania in TMS2019」へ10月24日よりブース出展

~5G環境を想定した、建機の遠隔操作による災害復旧の仕事体験~

  • LINEで送る

2019年9月27日

KDDI株式会社

KDDIは、2019年10月24日から2019年11月4日の期間中、東京モーターショーにおいて開催される「Out of KidZania in TMS2019」(以下 本イベント)へブース出展します。
第5世代移動通信システム「5G」(以下 5G)環境を想定した建機遠隔操作を通して、災害復旧のトレーニングの仕事を体験することができるプログラムを提供します。

KidZania×東京モーターショー ロゴ

<ブースイメージ>

本イベントでは、こども達が建機を遠隔操作で動かす遠隔建機運転士として、瓦礫撤去の仕事を体験することができます。5Gの環境を想定した遠隔操作をすることで、人が立ち入ることのできない危険な場所の復旧も安全・迅速に行うことができることを理解していただくとともに、災害時の安心・安全を考える機会を創出することを目的としています。

「Out of KidZania in TMS2019」について

1. イベント概要

(1)開催日時

2019年10月24日から2019年11月4日
平日、土曜:午前10時から午後8時まで
日曜、祝日:午前10時から午後6時まで

  • 一般公開日は2019年10月25日からとなります。

(2)開催場所

東京ビッグサイト⻘海展⽰棟(東京都江東区⻘海1-2-33)

(3)対象者、体験時間、体験人数

対象者 :小学校1年生から小学校6年生まで

体験時間:30分/回

体験人数:1枠4名(事前予約制)

(4)参加方法

2019年10月上旬から東京モーターショーオフィシャルウェブサイト内のチケット購入ページでお申し込みいただけます。

2. KDDIブース概要

概要

5G環境を想定し、人が立ち入れない災害現場においても、建機の遠隔操作による安全・迅速な復旧作業の仕事をしていただけます。

目的

  • 災害時の安心・安全について考える機会の創出。
  • 無人建機を遠隔操作で動かすことにより、人が入れない危ない場所でも安全・迅速に作業をすることができるということ、および5G技術が災害現場のみならず、生活のさまざまな場面で役立つことの理解を促進。

ミッション

ジオラマで再現されている、災害現場で道路をふさいでいる瓦礫を遠隔操作室から建機で移動させる。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auのほけん・ローン・iDeCo
サポート
My au