閉じる

お客様情報

ログイン

auのWi-Fiご利用エリアを新幹線車両に拡大

~au Wi-Fi SPOTが東海道・山陽・九州新幹線車両でご利用いただけます~

  • LINEで送る

2018年7月24日

KDDI株式会社

KDDIは、2018年7月25日よりau Wi-Fi SPOTの利用可能スポットを東京駅~鹿児島中央駅間の新幹線車両に順次拡大します。

「東海道新幹線」「山陽新幹線」「九州新幹線」で運行される新幹線車両にKDDIグループの株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレスがSSID「0000Wi2」の提供を開始します。これにより、東京駅から鹿児島中央駅の間でau Wi-Fi SPOTがご利用可能となります。「0000Wi2」は、auスマートフォンをご利用のお客さまが「au Wi-Fi SPOT」の対応エリアとしてご利用いただけます。「0000Wi2」は、「東海道新幹線」「山陽新幹線」「九州新幹線」(東京駅~鹿児島中央駅間)で運行される全車両にて順次提供されます。

提供サービス概要

・提供開始日

2018年7月25日より順次提供開始

・利用可能路線

「東海道新幹線」「山陽新幹線」「九州新幹線」(東京駅~鹿児島中央駅間)

  • 本サービスは携帯電話の電波を使用して提供しますので、携帯電話の電波の状況などの環境により、ご利用いただけない場合があります。なお、九州新幹線のうち、新八代駅~鹿児島中央駅間のトンネル内(2018年7月24日時点)や携帯電話の電波が届いていない箇所におきましては、ご利用になれません。
  • フリーWi-Fi「Shinkansen Free Wi-Fi」のエリアサインステッカーが車内に掲出されている車両でご使用いただけます。
  • 2020年3月までに全列車でご利用いただけるようになる予定です。
  • 東海道新幹線ではサービスがご利用いただける当日の列車について、JR東海のホームページでご案内されます。

・利用対象者

auのスマートフォン、タブレット、ケータイをご利用中のお客さまは無料でご利用いただけます。最新の「au Wi-Fi 接続ツール」よりご利用ください。

  • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)をご利用中のお客さまは、467円/月(税抜)かかります。詳細はサービスサイトをご参照ください。
  • au Wi-Fi SPOTに対応したケータイ、miraie,miraie f、および2015年春以前に発売されたAndroidスマートフォン用アプリは順次対応予定です。

・利用方法

「au Wi-Fi 接続ツール」により接続いただけます。お申し込みは不要です。
詳細は、au Wi-Fi SPOTサービスサイトをご覧ください。

  • ご利用にはサービス開始日以降に「au Wi-Fi 接続ツール」へのアップデートが必要です。
  • 「0000Wi2」に対応する「高セキュリティなSPOTを利用する」設定を選択ください。
  • ご利用になる Wi-Fi 対応端末の機種やご利用いただくお客さまの人数などによって、通信が遅くなるまたは接続しづらくなることがあります。限られた通信容量を多くのお客さまでご利用いただくため、OS のアップデート、アプリケーションのダウンロードなどは制限させていただく場合があります。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。