ログイン

KDDI×ハウステンボス、ドローン撮影サービス実証実験や日本初の夜間ドローンレースを開催

~「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」や、ドローンをテーマにアイデアソンも開催~

  • LINEで送る

2017年2月21日

KDDI株式会社

 

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI)は、ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市、代表取締役社長:澤田 秀雄、以下ハウステンボス)と締結した、コンシューマサービス分野におけるパートナーシップに基づき、ハウステンボスと一般社団法人日本ドローンレース協会が開催する、日本初の夜間ドローンレース「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」に協賛、ドローンレースを実施しました。全31名が参加し、時速約100kmでドローンがハウステンボスの世界最大級のイルミネーション会場を駆け抜けました。

また、ハウステンボス来場者向けに、場内を背景に魅力的な映像/画像を撮影するドローン撮影サービスの実証実験も実施しました。

<ドローン撮影サービス イメージ映像>

<「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」>

優勝者  岡聖章(おか たかふみ)さんのドローンカメラで撮影した映像

[映像提供JDRA]

レースの様子 [©ハウステンボス/J-17888]

レースの様子
レースの様子
レースの様子
レースの様子

さらに、KDDIのオープンイノベーションを生み出すことを目的としたスタートアップアクセラレータプログラム「KDDI ∞ Labo」のノウハウを活用し、モバイル通信ネットワークを利用する「スマートドローン」を活用した新サービスをテーマとしたアイデアソンを、2017年2月18日・19日の2日間にわたり、ハウステンボスで開催しました。チーム「英雄」によるアイデア「スマートドローンを活用した盗難防止システム」が審査員より評価され、最優秀賞を受賞しました。

auじゃなくても学生じゃなくてももらえるちょこ

今後も、KDDIとハウステンボスは、両社の技術や事業を活かしてドローン等新技術を活用したお客様への新たな体験価値の提供の実現を目指していきます。

■参考

KDDIとハウステンボス、新技術を活用したサービス開発に関するパートナーシップを締結

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ログインすると、ポイントやお知らせの内容が確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報