ログイン

国内初、バーチャルアテンダントが案内するVR不動産コンテンツを開発

  • LINEで送る

2017年9月26日

KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社

KDDIは、国内初(注1)となる、ネットワークを介して、VR内でバーチャルアテンダントが不動産物件を案内するコンテンツを開発しました。なお、本コンテンツを2017年10月3日から開催される「CEATEC JAPAN 2017」(注2)に出展します。

お客様は、VR空間の中において、ソファーの素材感やテーブルの反射度合いなどを正確に表現したフォトリアルな物件をご覧いただけます。さらに、このフォトリアルな世界の中で、髪や肌といった質感までを忠実に表現したバーチャルアテンダントとの会話やインタラクションをしながら内見体験をお楽しみいただけます。

KDDIは、VRを活用して、これまでの電話、ビデオチャット、メール、SNSなどを超えて、感情や気持ちをより自由で楽しく表現できる次世代コミュニケーション手段の実現に取り組んでおります。将来、5Gの大容量・低遅延なネットワークと組み合わせることにより、高品質なコンテンツを様々な環境で体験できるようにするなど、今後も新たな体験価値の提供を目指し取り組んでいきます。

仮想キャラクターを通して不動産物件を案内するVRコンテンツの公開は、国内初。

注1)仮想キャラクターを通して不動産物件を案内するVRコンテンツの公開は、国内初。KDDI調べ

■デモ実施スケジュール

2017年10月3日(火)から10月6日(金)10:00から17:00

  • 13歳未満のお子様はご体験いただけません。13歳以上の未成年であっても、長時間の使用は平衡感覚の喪失や情報処理能力に支障をもたらす場合がありますので、使用時とその後の体調管理について十分に気をつけてください。

■デモコンテンツ

体験①:仮想キャラクターによるご案内

VR空間の中では、バーチャルアテンダントが不動産物件をご案内します。人間らしさを感じる質感を持ったバーチャルアテンダントと、音声での会話やお辞儀などのインタラクションを交えたコミュニケーションをお楽しみいただけます。

バーチャルアテンダントによる案内

バーチャルアテンダントによる案内

お辞儀のインタラクション

お辞儀のインタラクション

体験②:実物さながらの表現をご体感

人物も含めて、内装や家具など実物さながらの自然な質感をご体感いただけます。光の反射を正確かつリアルタイムに扱うことで細部まで再現したまま、多様な表現を実現しております。

IH調理器のメタリックな素材感

IH調理器のメタリックな素材感

テーブルの透明感

テーブルの透明感

体験③:VRならではのインタラクション

VR空間を見て回るだけでなく、インタラクションも行うことができます。リモコンによる照明のOn/Offに加えて、VRならではの壁や床の瞬時の模様替えを通して、明かりや素材の違いによる部屋の雰囲気の移り変わりをご体感いただけます。

照明がついている時

照明がついている時

照明が消えている時

照明が消えている時

壁:白、床:木目調

壁:白、床:木目調

壁:赤、床:大理石調

壁:赤、床:大理石調

■デモシステム構成

デモシステム構成
  • リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi®」を利用し、モノの素材感や光の反射を正確に再現することにより、フォトリアルなVR映像を実現。
  • VRシステムであるHTC VIVEを利用。
  • バーチャルアテンダントは、スタッフが担当。

[開発協力会社]

シリコンスタジオ株式会社

  • シリコンスタジオ社のリアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi®」を採用し、VR空間のフォトリアルな表現を実現。
  • 「HTC VIVE」はHTC Corporationの商標または登録商標です。
  • 本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。
  • 画面は、すべて開発中のイメージです。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報