ログイン

30周年を迎えるZARDのライブ体験が時間と空間を超えて「音のVR」のバーチャルライブで実現

〜GINZA456から坂井 泉水さんの歌声に近づける新しい音楽視聴体験を提供〜

2020年10月22日

KDDI株式会社

株式会社KDDI総合研究所

KDDIとKDDI総合研究所は、デビュー30周年に向けて開催している“ZARD 30周年YEAR”の記念として、ZARDのバーチャルライブ(以下 本コンテンツ)を2020年10月22日から、360度動画の好きなパートに音と映像で近づける「新音楽視聴体験 音のVR」アプリ(以下 本アプリ)で配信します。
新型コロナウイルス感染症の影響でコンサートやイベントにおいて制限があるなか、愛され続けているZARDの楽曲と新しい通信技術をコラボレートし、スマートフォンでの新たな音楽視聴体験を提供したいとの想いから実現しました。お客さまは、本アプリを通じて、ZARD坂井 泉水さんの映像と新たに収録したZARDライブバンドメンバーとの時間と空間を超えたVR空間上での共演を、ご自宅などで体験いただけます。
なお、「音のVR」を活用したロックバンドによるバーチャルライブは、初の試みとなります。

音のVR ZARD イメージ
GINZA456 イメージ

<本コンテンツのイメージ>

本コンテンツは、ZARDファンの聖地と言われる山野楽器 銀座本店ビルに立地するKDDIのコンセプトショップ「GINZA 456 Created by KDDI」(以下 GINZA456)の地下1階イベントフロアを音と映像でVR空間上に表現、ZARDのシングル売上ランキングで1位、2位となる「負けないで」「揺れる想い」の2曲を配信します。

<「負けないで」ジャケット>イメージ

<「負けないで」ジャケット>

<「揺れる想い」ジャケット>イメージ

<「揺れる想い」ジャケット>

<ZARDライブバンドメンバー> イメージ

<ZARDライブバンドメンバー>

加えて、ZARDの作品を後世に伝える存在として活躍している、ZARDのトリビュートバンドSARD UNDERGROUNDも、バーチャルライブに参加し、2020年10月7日に発売されたトリビュートアルバム「ZARD tribute Ⅱ」に収録されている「眠れない夜を抱いて」を配信します。

<SARD UNDERGROUND>イメージ

<SARD UNDERGROUND>

また、GINZA456の地下1階イベントフロアにて、2020年10月下旬以降、「音のVR」体験イベントを開催予定です。さらに、一部のKDDI直営店や山野楽器の店舗でも2020年10月24日以降、順次、体験コーナーを設置します。

今回の取り組みにあたり、ZARDデビュー時から音楽ディレクターを務めてきた、寺尾 広氏と、過去のZARDのライブすべてに参加し、今回の収録にも参加したバンドSensationのメンバー大賀 好修氏は、次のように述べています。

株式会社ギザ 制作部 部長兼チーフディレクター 寺尾 広
「ZARDデビュー30周年を迎えるにあたり、『音のVR』で映像と歌とバンドの生演奏でお届けするという貴重な体験をさせていただき、感謝しております。またこの新しい技術でSARD UNDERGROUNDがZARDの楽曲を歌い継ぐというのも、明るい未来を感じさせてくれました。」

ZARD ライブ ギタリスト バンドマスター 大賀 好修
「ZARD30周年にまた坂井さんとコラボし、この名曲達を演奏できることに感謝です。ツアーで使っていたギターを久しぶりに出して弾きました。ライブ感を大切にしましたので、『音のVR』でZARDライブを楽しんでください!」

また、「音のVR」を開発した、KDDI総合研究所の堀内 俊治と、「音のVR」の取り組みを企画しているKDDIの宮崎 清志は、次のように述べています。

KDDI総合研究所 イノベーションセンター マルチモーダルコミュニケーショングループ 堀内 俊治
「坂井 泉水さんとZARDライブバンドメンバーの皆さま、SARD UNDERGROUNDの皆さまのバーチャルライブに携わることができ、制作チーム一同、大変光栄に思うとともに、感激しています。素晴らしいパフォーマンスはそのままに、空間を同じくして、アーティストの皆さまに近づけるという新しい視聴体験を楽しんでいただければ幸いです。今後も、五感技術や通信技術を活用し、お客さまに寄り添った新しい体験価値を生み出していきたいと考えています。」

KDDI コミュニケーション本部 デジタルマーケティング部 宮崎 清志
「KDDIは遠く離れた場所を回線でつなぐだけではなく、人々の心もつないできました。5G時代の通信技術『音のVR』による時間と空間を超えた感動が、坂井 泉水さん、ZARDライブバンドメンバー、SARD UNDERGROUND、そして何よりもファンの皆さまの心をつなげる一助になれば幸いです。」

KDDI、KDDI総合研究所は、「豊かなコミュニケーション社会の発展に貢献する」という企業理念のもと、通信技術やパートナシップを通じて、今後も5G時代を見据えた新しいエンターテインメント体験の価値提供を目指していきます。

音のVRバーチャルライブについて

「新音楽視聴体験 音のVR」アプリをApp Storeからダウンロードのうえ、視聴可能です。

<配信内容>

  1. 負けないで/ZARD
  2. 揺れる想い/ZARD
  3. 眠れない夜を抱いて/SARD UNDERGROUND
音のVR App Store からダウンロード イメージ

ZARD

坂井 泉水を中心としたユニット名。1991年2月10日デビュー。現在までに45枚のシングル、21枚のアルバムを発表。シングル売り上げ1773.3万枚、アルバム売り上げ1990.0万枚を誇り、オリコン平成30年ランキング アーティスト別セールス第8位。2007年5月27日の坂井 泉水逝去後も、“永遠のスタンダード・ナンバー”として多くの人々に聴き、歌い継がれている。2020年10月7日には、2004年に開催されたZARD初にして唯一の全国ライブツアーを完全再編集した初のBlu-ray作品を発売。

SARD UNDERGROUND

“ZARDの作品を後世に伝えていってくれる存在”として活動している、ZARDのトリビュートバンド。バンド名は、“ZARD”の“Z”を反転させ、“SARD UNDERGROUND”と名付けられた。2019年9月18日にZARDのトリビュートアルバム「ZARD tribute」でデビュー。テレビアニメ「名探偵コナン」のエンディングや「高校バスケ ウインターカップ2019」のテーマ曲に起用されている。2020年10月7日に、「ZARD tribute Ⅱ」を発売。

GINZA456

au 5Gや先端テクノロジーを活用しお客さまの想像を体験に変え「おもしろいほうの未来」が体感できるコンセプトショップ。1階では、最新の5Gスマートフォンやau公式アクセサリー、KDDIが提供する5G関連アイテムを楽しめる。地下1階ではau 5Gや先端テクノロジーを活用したコンテンツを体感いただくことができる。2階ではauの最新ラインアップの展示や、商品購入に関するご相談やご契約、アフターサービスのお手続きを行うことが可能。

山野楽器 銀座本店

銀座4丁目に本社を構える、創業128年を迎えた総合音楽専門店。ピアノやギター、管弦楽器などの楽器全般、楽譜やCDの小売のほか、テイラーギター、リッケンバッカーなどの国内総代理店を務める。ZARDデビュー時からCD発売や周年に関するイベントが行なわれており、多くのファンが訪れるZARD縁の場所となっている。坂井 泉水さんの逝去後も記念イベントが行われており、2020年2月にも“ZARD 30周年YEAR”のイベントが開催された。

<1999年 ZARD Photo Gallery>イメージ

<1999年 ZARD Photo Gallery>

<2016年 ZARDデビュー25周年店頭デイ>イメージ

<2016年 ZARDデビュー25周年店頭デイ>

新音楽視聴体験 音のVRについて

KDDI総合研究所が開発した「音のVR」は、360度動画の見たい・聴きたい部分に自由自在にフォーカスできるインタラクティブ視聴技術です。最大360度8Kビデオ・360度3Dオーディオから、空間的に自然な広がりと定位を持つ、任意の範囲の音場をリアルタイムに合成、再生します。
新型コロナウイルス感染症の影響拡大により、歌や演奏の発表および鑑賞する機会が失われた社会課題に対し、パートナーとともに「音のVR」を活用した新しい音楽鑑賞の提案を行っています。

音のVR 使用の流れ イメージ

音のVR体験展示について

以下店舗にて、「音のVR」コンテンツを体験いただけます。詳しくは「音のVR」サイト、および各店舗のホームページやSNSをご参照ください。

  1. GINZA456

    日程:2020年10月24日以降
    場所:1Fショールーム

    • B1Fイベントフロアでは2020年10月下旬以降にイベントを開催予定
  2. KDDI直営店

    日程:2020年11月下旬予定
    場所:au SENDAI、au SHINJUKU、au IKEBUKURO、au UENO、au NAGOYA、au OSAKA、au FUKUOKA

  3. 山野楽器 銀座本店

    日程:2020年10月24日~25日
    場所:7F イベントスペースJamSpotおよびホワイエ
    音のVR体験に加え、CDなどの販売や、ZARD、SARD UNDERGROUNDの写真パネルを展示致します。

    • 新型コロナウイルス感染防止のために、30分ごとの入れ替え制とさせていただきます。
    • 入場には当日配布の整理券が必要です。
  4. 山野楽器 銀座本店

    日程:2020年10月26日~11月1日
    場所:4F CD/映像コーナー

  5. 山野楽器 各店舗

    日程:2020年11月4日~11月9日
    場所:仙台店、たまプラーザ テラス店、そごう大宮店、そごう千葉店、イオンモール鶴見緑地店

これまでの「音のVR」の取り組み

2020年8月18日 KDDI、KDDI総合研究所 トピックス
夏のおうち時間にこども達の笑顔を!キッザニア初のオンラインコンサートを「音のVR」で配信開始

2020年7月28日 KDDI、KDDI総合研究所 トピックス
100名超の中高生と東京混声合唱団がリモート合唱で全国の合唱部にエール!「音のVR」を活用し「NHK全国学校音楽コンクール課題曲」を7月31日にライブ配信

2020年6月8日 KDDI、KDDI総合研究所 トピックス
119名のミュージシャンがリモート演奏!新日本フィルハーモニー交響楽団と東京混声合唱団が共演したバーチャルコンサートを「音のVR」で配信

2020年3月17日 KDDI、KDDI総合研究所 トピックス
聴きたい歌声にズームインできる「音のVR」で卒業生に合唱体験の思い出を!定番卒業ソング「旅立ちの日に」など5曲を配信開始

2018年3月14日 KDDI、KDDI総合研究所 ニュースリリース
au×ハロー! プロジェクト 推しメンの声が際立つ!「音のVR」による新音楽視聴体験コンテンツを制作
~「au 5G」で音楽の視聴体験がさらに進化~

  • App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融・保険サービス
サポート
My au