ログイン

スマホ決済「au PAY」でNHK請求書の支払いが可能に

~放送受信料を24時間いつでも自宅で支払える~

  • LINEで送る

2020年5月15日

KDDI株式会社

KDDIは2020年5月15日から、日本放送協会(以下 NHK)が発行する請求書(払込票)が、「au PAY(請求書払い)」対応し、放送受信料がau PAY 残高でお支払いができるようになることをお知らせします。

NHK × au PAYキャンペーン画像

「au PAY(請求書支払い)」は、金融に強いスーパーアプリ「au PAY アプリ」内で提供しており、公共料金などの請求書(払込票)をもとに自宅にいながら24時間いつでもお支払いいただけるサービスです。
外出自粛要請が続くなか、支払いのために外出したり、現金を引き出したりする時間や手間、現金の引き出しの際にかかる手数料の節約となるだけでなく、払い忘れの防止にもつながります。
また、お支払い金額に対し0.5%のポイント(200円ごとに1ポイント)を還元します。

2020年5月時点では、北海道ガス、レモンガス、大阪ガス、関西電力、中国電力、沖縄電力、東京都水道局の公共料金などの請求書(払込票)に対応しており、今後もより多くの請求書に対応していく予定です。

「au PAY アプリ」は、ひとつのアプリでお客さまの家計や日常生活にかかるすべての入り口となる、金融サービスに強い「スーパーアプリ」を目指しています。
また、「au PAY 会員数」は、2,300万超を突破し、すでに多くのお客さまにご利用いただいています。
2020年5月下旬以降、KDDIから付与するポイントはPontaポイントとなり、国内最大級の1億超の会員基盤が誕生します。アプリと会員基盤を活用し、お客さまに新しい体験価値を提供していきます。

(参考)
「au PAY(請求書支払い)」について

(1)ご利用方法

以下手順でご利用いただけます。

  1. au PAY TOPの「請求書払い」アイコンをタップ
  2. 「請求書支払い画面」から「バーコードを読み取る」をタップ
  3. お手元の請求書(紙払込票)のバーコードを読み取り
  4. 決済確認画面がでてきますので請求書(紙払込票)の情報と相違ないことを確認の上「支払う」をタップ
  5. 支払完了。履歴は「請求書支払い画面」の「履歴」で確認できます。
  • ご利用には「au PAY アプリ」を最新のバージョンにアップデートする必要があります。
「au PAY(請求書支払い)」について画像
  • お支払い金額の0.5%(200円ごとに1ポイント)のポイントを還元します。
  • 決済上限額は25万円/回です。
  • 会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融サービス
サポート
My au