ログイン

auのホームIoT「au HOME」の睡眠改善・健康支援サービス
「睡眠モニター 01」と専用アプリ「Real Sleep」が製薬会社MSD株式会社の主催する「Biz-Sleep Café」への出展決定!

  • LINEで送る

2019年8月27日

KDDI株式会社

沖縄セルラー電話株式会社

KDDIは、2019年9月2日(月)と2019年9月3日(火)の2日間、六本木ヒルズのヒルズカフェ/スペースにて開催されるMSD株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:ヤニー・ウェストハイゼン、以下 MSD)主催の「Biz-Sleep Café」(以下 本イベント)に出展します。

 

本イベントは9月3日が“秋の睡眠の日“であることにちなみ、ビジネスパーソンに向けた睡眠改善に関する取り組み「眠り方改革」のプロジェクトの一環として開催されるものです。

働くひとの眠り方改革

本イベントにおいてKDDIは、眠りの質を改善し健康を支援するIoTサービス「Real Sleep」の展示・体験コーナーを設けるとともに、9月3日には、睡眠センシング技術および簡易評価アルゴリズムの開発を行う株式会社ニューロスペース(本社:東京都墨田区、代表取締役:小林 孝徳、以下 ニューロスペース)と、「ハイパフォーマー睡眠事例、そしてSleep Techビジネスの未来」と題したセミナーを開催します。

1.イベント概要

MSD社主催「眠り方改革」イベント「Biz-Sleep Café」

日時 :2019年9月2日(月)14:00~21:00

             2019年9月3日(火)11:00~18:00

会場 : 六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース

           (〒106-6108 東京都港区六本木6-10-1 ヒルサイド 2F)

セミナー

日時            : 2019年9月3日(火) 14:00~15:00(受付開始13:30)

プログラム: 「ハイパフォーマー睡眠事例、そしてSleep Techビジネスの未来」

登壇者        : 株式会社ニューロスペース 代表取締役社長 小林 孝徳

                         KDDI株式会社 ホームIoT企画部 グループリーダー 畑瀬 泰博

入 場           : 無料

  • 参加ご希望の方はどなたでも参加可能ですが、こちらのサイトより事前登録頂くと入場がスムーズです。

2.au HOME「睡眠モニター 01」

「睡眠モニター 01」は、スマホとさまざまなIoTデバイスとが連動し、お客さまのいつもの暮らしを便利にする「au HOME」のラインアップデバイスの一つです。

マットレスとベッドの間、もしくは布団の下に置いて寝るだけで、睡眠状態(心拍数、呼吸数、身体の動き)をリアルタイムで計測できます。睡眠を妨げるセンサーを身に付ける必要はありません。

睡眠状態の計測結果から、睡眠スコア、睡眠時間、睡眠の深さなどを確認することができ、健康機器として最も優れた計測精度を誇ります(注)

 

専用アプリ「Real Sleep」により、眠りが浅くなったタイミングでアラームを鳴らすことで、爽快な目覚めを得ることができます。


さらに、睡眠データから、1人ひとりに合わせた、睡眠改善を目的としたアドバイスを受けることができます。(オプション(月額300円))

睡眠モニター 01

<睡眠モニター 01>

設置イメージ

<設置イメージ>

利用シーン(例)

<利用シーン>

(注)KDDI株式会社調べ。米国医学論文「Validation of Contact-Free Sleep Monitoring Device with Comparison to Polysomnography」に掲載

 

以上

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

商品・サービス
スマートフォン・携帯電話
インターネット回線
au HOME
エンタメ
ショッピング
ポイント・決済
auでんき
auの金融サービス
サポート
My au