閉じる

お客様情報

ログイン

auのホームIoT、「au HOME」の機能が拡充!
おうちの家電をまとめて管理。総合ショッピングモール「Wowma!」との連携や、スマホの位置情報で家電の操作も可能に。

  • LINEで送る

2018年2月27日

KDDI株式会社

沖縄セルラー電話株式会社

KDDI、沖縄セルラーは2018年2月27日より、お客さまの豊かなライフスタイルをIoTでサポートする「au HOME」において「家電管理機能」と「タイムラインUIへの変更」「シーン設定機能」の拡充を実施します。

「家電管理機能」では、「au HOMEアプリ」上でご自宅にある家電を登録することで、お持ちの家電を一元管理し、いざという時に見つからない取扱説明書に簡単にアクセスすることが可能になります(注1)

本機能により、家電の型番を入力するだけで、ご自宅にある家電がリストで管理できるほか、お持ちの家電の消耗品の簡単な購入や、最新家電との電気料金比較(注2)が可能となります。さらに、電気料金比較の結果に応じて、KDDIおよびKDDIコマースフォワードが提供する総合ショッピングモール「Wowma!」でご利用いただけるおトクなクーポンをプレゼントし、家電のご購入をサポートします

(注3)

「タイムラインUIへの変更」では、ドアの開閉、人感センサーの検知結果など、自宅の情報が時系列で表示されるため、簡単にお部屋の状況を確認することが可能になります。

「シーン設定機能」では、事前にお客さまが特定の場所と連動させたいエアコンや照明を「au HOMEアプリ」で設定することで、スマートフォンや音声で操作をしなくても、自宅に設置されている、赤外線リモコン経由で家電が操作できるサービスです。最寄り駅に到着すると、自宅の照明やエアコンがONに、朝消し忘れた照明も家から離れた事を検知してOFFにするなど、さまざまなシーンに対応した使い方が可能です。今後さらに特定の時間にドアが開閉した事を検知した場合、エアコンや照明をつける、消すなど、「au HOMEデバイス」間の連携でのシーンを追加する予定です。

さらに、「au HOME」において スマートスピーカーのGoogle Home または Google Home Mini を経由し、テレビの操作が追加で可能になります。

KDDI、沖縄セルラーは、「au HOME」を通じて、お客さまの豊かな生活をサポートし、「auライフデザイン戦略」の実現に向けて新たな価値を提供していきます。

 

拡充機能について

(1)ご利用方法

2018年2月27日以降にGoogle Play、App storeにて「au HOMEアプリ」のバージョンアップを行っていただくとご利用可能となります。 (アプリVer2.0.0以降)

(2)提供開始日

2018年2月27日

  1. 本機能は、株式会社トライグル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:冨森  健史)が提供する「トリセツ」との連携により実現します。
  2. エアコン、冷蔵庫、テレビが対象となります。
  3. クーポンご利用時は、「Wowma!」の会員登録が必要です。
  • Google、Google Home、Google Home Mini、Google Playは、Google LLCの商標です。

記事に記載された情報は、掲載日現在のものです。

商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。