ログイン

知ってトクする!電力自由化 知ってトクする!電力自由化

「電力自由化」「新電力」言葉は聞いたことがあるけど、
意味はよくわからないし、今さら誰にも聞けない。そんなアナタに朗報です。
これを読めば、簡単に理解できちゃいます。
実は「電力自由化」は、おトクなことだらけ。知っておいて損はありません。

これだけ憶えておけば、大丈夫。

電力自由化で変わる、3つのS

  • 01.Select 選べる!
  • 02.Service サービス!
  • 03.Smart かしこく!
  • しかも!Quality 変わらない品質
「Select」選べる!「Service」サービス!「Smart」かしこく! しかも!「Quality」変わらない品質
開閉ボタン
Select

電気が選べるようになる

これまで家庭の電気は、決められた地域の電力会社からしか買うことができませんでした。しかし、2016年4月から始まった「電力自由化」により、電力会社のみならず、他の様々な会社が電気を売ることができるようになりました。つまり、電気を好きな会社から自由に選べるようになったのです。

これまでの電力会社(それぞれの地域の電力会社10社)に対して、電力自由化に伴い新しく電気を売る会社のことを「小売電気事業者」と呼びます。KDDIも小売電気事業者として、「auでんき」という名前で電気を販売しています。

Before 決められた電力会社からしか買えない。→ After 電気を買う会社が選べる! Before 決められた電力会社からしか買えない。→ After 電気を買う会社が選べる!
電気を選べるようになると
どんなメリットがあるの?
開閉ボタン
Service

自分に合ったサービスを

電力自由化で新しく電気を売るようになった会社は、自分達の売る電気を選んでもらうために、独自のサービスを提供するようになります。例えば、アフターサービスの良さや今より安くなる料金プランなど、色々と比較検討することで、それぞれの生活スタイルや家庭の電気の使い方に一番適したサービスを選ぶことができるようになりました。

電力自由化によって参入する会社には様々な業種があり、電気の販売を携帯電話、家電、通信などと組み合わせたセット割など、これまでに無かったサービスが登場しています。

比較検討 比較検討
自分に最適なサービスを選ぶには?
開閉ボタン
smart

電気をよりかしこく

自分に最適な電気やサービスを選ぶには、いつ、どれだけ電気を使っているかを知ることが必要不可欠です。順次導入されている「スマートメーター」と「見える化システム」により、電気の使用状況がより細かくチェックできるようになります。この“見える化”によって、最適なサービスプランの選択や、節電や電気料金の節約など、電気をよりかしこく使うことができるようになるのです。

遠隔で自動検針 使用状況をいつでもチェック! 遠隔で自動検針 使用状況をいつでもチェック!

電力自由化 豆知識

スマートメーターとは、従来の機械式メーターにはできなかった遠隔自動検針や、日々の30分毎の使用量計測を可能にする、新しい電力量計です。現在の電力会社から電気の契約を切り替える際、基本的にはスマートメーターが無料で取り付けられます。

開閉ボタン
quality

電気の品質はそのまま

電気を買う会社が変わっても、電気が送られてくる仕組みは今までと変わりません。例えば、電気料金が安くなったからといって停電が起こりやすくなったり、明るさが変わったりということは起こりません。どこで買った電気でも、安心して使うことができます。

電気が送られてくる仕組み 電気が送られてくる仕組み
開閉ボタン
Q&A Q&A

電気の疑問にお答えします

Q

電気の品質や停電が増える心配はないの?

A 品質や信頼性は同じです。万が一発電量が不足した場合でも、送配電網を管理する会社がその分を補給するので、停電や供給が不安定になることはありません。
Q

マンション(集合住宅)でも切り替えできるの?

A 各家庭が個別に電力会社と契約している場合は可能です。マンション全体で一括契約を行っている場合はお住まいのマンション管理組合などにご確認ください。
Q

賃貸でも切り替えできるの?

A 電力会社との契約名義がご本人の場合は可能です。
Q

切り替えする手続きは面倒じゃないの?現在契約している電力会社への解約の連絡は必要なの?

A 新しく契約する電力会社に申し込むだけで、現在の電力会社への連絡は必要ありません。
Q

電力会社を変えると新しく電線を引かなければならないの?

A 電気を送る電線や設備はこれまでと同じ地域の電力会社のものを使用します。新たに電線を引くことはありません。
Q

スマートメーターへの切り替えが必要なの?費用はかかるの?

A 現在アナログメーターが設置されているお客さまの場合、地域の電力会社にてスマートメーターへの交換工事が必要です。交換工事のタイミングは各電力会社によって異なります。よって、スマートメーターの交換工事はauでんきの「ご利用開始日の前」になる場合と「ご利用開始日の後」になる場合があります。
Q

スマートメーターの交換に停電や立ち合いは必要なの?

A 原則、スマートメーターへの交換工事の際は停電します。(約5分~40分程度)
屋外での工事となるため、立ち合いの必要は有りません。
Q

停電など電気に関して問い合わせしたい場合はどこに連絡すればいいの?

A お選びの小売電気事業者又は地域の送配電事業者にお問い合わせください。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報