ログイン

au ショップ 早稲田 門田さん

ご要望の奥にある隠れた思いに耳を傾け、想像以上のご提案を。

auショップ早稲田でスタッフ指導も担当する。
au CS AWARD 2014首都圏大会でグランプリを受賞。

留学生や地元のお客さまが相次いで訪れる店

留学生や地元のお客さまが相次いで訪れる店

auショップ早稲田は早稲田大学からほど近い学生街にあり、土地柄、学生のお客さまがよくお見えになります。特にアジア系の留学生の方が多く来店されますので、店には中国語などに対応できるスタッフが常駐しています。
また、古くから地元にお住まいの方にもよくご利用いただいています。主に40~60歳代の主婦の方で、ご要望としては保守対応がメインです。末長くお付き合いいただけるお店を目指し、本当にご満足いただける提案をしなければなりません。

当店のモットーは丁寧なお客さま対応です。お客さまを笑顔でお迎えできているか、カウンターではご要望をきちんと聞き取れているかなど、スタッフの対応を細かくチェックしています。
私はもともと人と接するのが好きで、学生時代のアルバイトも接客業でした。私自身の経験も踏まえて、今後もスタッフに温かみのある丁寧な接客の大切さを伝えていきたいと考えています。

ご要望の奥にある隠れた思いに耳を傾ける

ご要望の奥にある隠れた思いに耳を傾ける

お客さまのお気持ちを深く理解しなければ良いご提案はできません。
私が前の店舗でご対応した、ある大学生のお嬢さまとお母さまのご相談のときもそうでした。お嬢さまが1年間海外留学するので「解約」の手続きにご来店された時のことです。なんとなくためらわれているご様子だったのでお話を伺ってみると、帰国したときに今の電話番号が使えなくなることを懸念されていたのです。
そこで、解約しなくても「一時休止」を申請すれば最低限の費用で番号を保持できることをご提案。さらに、ご自宅で「auひかり」のインターネット回線をご利用であれば「auスマートバリュー」で料金をお安くできることなどをご説明すると、お客さまもどんどん興味を持ってくださり、最後は胸のつかえがとれ大変お喜びのご様子で、「1年後にまた来ます」とお店を出て行かれました。その後、私は早稲田店に異動となり、残念ながらそのお客さまとの接点はなくなりました。

ところが1年後、お客さまは早稲田店までお越しくださったのです。前の店で私が異動したことを知って、わざわざ調べて来てくださいました。「覚えていますか?」とお声がけいただいたときは驚きと嬉しさでいっぱいになりました。私がご提案したプランや機種にご満足いただき、今もご利用いただいていると思うと誇らしい気持ちです。

auのサービスで、ライフスタイルをより豊かに

auのサービスで、ライフスタイルをより豊かに

お客さまのご要望は多種多様で、ひとつの機種やひとつのサービスだけで対応できるものではありません。小さな「点」ではなく、さまざまな商品やサービスを組み合わせて「面」のサポートでお応えするよう心がけています。
2015年春モデルは個性的なラインアップが揃い、お客さまのニーズにあわせてご提案できる幅がより広がりました。早稲田店では、その機種に関連したアクセサリーを一緒に陳列しています。これも「面」としてお客さまニーズにお応えする工夫です。ご来店いただいたお客さまに想像以上のご提案を。それがお客さまのご満足につながると私は考えます。

auの携帯電話は本当に高性能です。学生さんの勉強にも、ご家庭の家電につなげることも、スポーツを楽しむことにもご利用いただけます。これからもお客さまのライフスタイルをauのサービスでサポートさせていただきます。

記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。スタッフは、退職や異動により、現在では掲載店舗に所属していない場合がございます。あらかじめご了承ください。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報