ログイン

お子さまのメール・メッセージでの言葉づかいにAction!

お客さまの声

[掲載日] 2015年9月24日

子ども同士のメールやメッセージのやり取り、トラブルにつながらないか心配。
ジュニア向けスマホ「miraie」は、お子さまが入力した文字に相手を傷つけるような不適切な表現があると「注意」が表示されます。発売以降も、「不適切な言葉のリスト」を追加しています。

miraieは、お子さまが安心安全にお使いいただけるように開発されたau初のジュニア向けスマートフォンです。

お子さま自身に気付きを与える「あんしん文字入力」

保護者の方からいただく「子ども同士のメールやメッセージのやり取りがトラブルにつながらないか心配。」という声にお応えし、miraieは「あんしん文字入力」アプリを搭載しています。お子さまが、メールやインターネットブラウザなどで他人を傷つける言葉や、適切ではない言葉を入力すると、“よくない「ことば」かもしれませんがそれでも使いますか?”と問いかけ、相手に言葉を伝える前に少し考える習慣を身に付けるきっかけになります。

そんな「あんしん文字入力」アプリの「不適切な言葉のリスト」(Webカウンセリング協議会監修)に新しい言葉が追加されました。アプリの更新を行っていただき、今後もmiraieを安心してご利用ください。

画面:ご利用イメージ
  • ※お子さまの成長に合わせて保護者が機能のON/OFFを設定できます。
  • ※お子さまが「使う」を選択した場合、保護者が後から入力履歴を確認することができます。

「第9回キッズデザイン賞」受賞

「miraie」に搭載されたこの「あんしん文字入力」機能がお子さまに学びの機会を提供する商品であると評価され、2015年7月「第9回キッズデザイン賞」(主催: 特定非営利活動法人キッズデザイン協議会)を受賞いたしました。

「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスに贈られる「キッズデザイン賞」で、「miraie」は「子どもの未来デザイン 学び・理解力」部門で優れた製品として評価していただきました。

KDDIは、今後も、子どもたちが安心・安全に使える端末・サービス作りに努めてまいります。

アップデート方法

最新の「不適切な言葉のリスト」を適用する為にはアップデートが必要です。
「miraie」で、「auスマートパス」ポータルにアクセスし、「あんしん文字入力」アプリをver2.0.0(2015年9月現在)にアップデートしてご利用ください。

手順

ホーム画面の「auスマートパス」アイコンをタップ→「あんしん・便利」メニューの「あんしん文字入力ワード更新」を選択→アプリのダウンロード画面で「無料」をタップ

  • ※「miraie」以外の端末ではご利用いただけません。
  • ※「auスマートパス」非会員の方も、ご利用いただけます。
<ご利用イメージ>
画面:auスマートパス ポータルイメージ

ご利用料金

無料

記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報