ログイン

通話サービスにおける呼び出し時間設定機能を拡充!

[掲載日] 2014年5月14日

お客さまの声

留守番電話サービス等のガイダンスにつながるまでの時間をもっと短く (あるいは長く) 設定したい。
無応答転送を設定しているけど、転送されるまでの時間をもっと短く (あるいは長く) 設定したい。

呼び出し時間を、5秒~55秒の範囲で設定できる機能を追加しました。

2014年5月12日より、auの通話サービスの呼び出し時間を、5秒~55秒の範囲でお客さまに設定していただける機能を追加しました。
「お留守番サービス」につながるまでの時間や、「着信転送サービス」で「無応答転送」をお使いの際の転送されるまでの時間もご自身で設定いただくことが可能となります。ぜひご利用ください。

設定方法

1418XX (秒数) にダイヤル (XXは05~09または5~55)

「お留守番サービス」「お留守番サービスEX」

電源OFF時や、電波の届かない場所にいるときでも、相手のメッセージをお預かりする留守番電話サービスです。「お留守番サービス」と、有料で伝言メッセージの保存期間や保存件数が拡張できる「お留守番サービスEX」があります。

au携帯電話に着信してから留守番電話につながるまでの時間を、5秒~55秒の間で設定していただけるようになりました。

  • ※ 伝言メモ (簡易留守メモ) をご利用の場合は、伝言メモの呼び出し秒数の方が短くなるように設定してください。

各サービスに関するご利用方法や対象機種など詳しくはauホームページでご案内しています。

お留守番サービス

お留守番サービスEX

「着信転送サービス」

電話がかかってきたときに、登録した別の電話に転送するサービスです。電波の届かない場所にいるときに転送する、通話中にかかってきた電話を転送するなど、転送の条件を選択できます。

「着信転送サービス」にて無応答転送を設定している場合、au携帯電話に着信してから転送されるまでの時間を、5秒~55秒の間で設定していただけるようになりました。

サービスに関するご利用方法や対象機種など詳しくはauホームページでご案内しています。

着信転送サービス

記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

ログインすると、ポイントの有効期限やあなたへのお知らせが確認できます。

ログイン

閉じる

お客様情報